近日上映作品

特捜部Q 檻の中の女[名画座特別企画]Kvinden i buret

12 / 8 [土] 公開

97分 デンマーク

事件は、まだ終わっていない―。
見捨てられ封印された真実を追う2人だけの特別捜査班。

殺人課の敏腕刑事カール・マーク。ある事件で部下を失い重傷を負った彼は、復職後に新部署「特捜部Q」への転属を命じられる。"終わった"と判断された捜査報告書の整理があらたな仕事となったが、それらの資料の中には5年前に話題となった美人議員ミレーデ・ルンゴー失踪事件の捜査ファイルも含まれていた。ミレーデは弟との船旅の途中で行方不明となり、その後も何も発見されないまま"船上からの投身自殺"と結論づけられていた。だが、その捜査結果にあらためて違和感を持ったカールは、助手のアサドと共に調査を開始するする。そして、次々と明らかになる新事実により「彼女は自殺などしていない。事件に巻き込まれたのだ」という確信が導きだされていく。果たして、彼女は殺されたのか?それとも―?

★『特捜部Q キジ殺し』『特捜部Q Pからのメッセージ』と3本立て上映

監督
:ミケル・ノルガード
原作
:ユッシ・エーズラ・オールスン
出演者
:ニコライ・リー・コス、ファレス・ファレス、ソニア・リクター