上映中作品

マッキーEega

125分 インド

日本に旋風を巻き起こしたインド映画『バーフバリ』
S.S.ラージャマウリ監督による痛快エンターテイメント大作が日本のスクリーンに帰ってきた!

2017年に公開され、2018年にかけてロングラン大ヒットを記録し、現在多くのインド映画が日本に導入されるきっかけとなった『バーフバリ』。その監督であるS.S.ラージャマウリが『バーフバリ』直前の2012年に手がけた痛快作が、国内配給権切れを経て、作品中の"ハエ"のごとく奇跡の復活!ファンの熱いリクエストを受け、日本再上陸ロードショー決定!
ジャニは家の向かいに住む美人のビンドゥのことが好き。彼女もナニのことが気になっていた。一方、建設会社社長のスディープは野心家で自信家、そして無類の女好き。彼は美しいビンドゥに釘づけになる。ある日、ついにジャニはビンドゥに想いを伝え、ビンドゥのほうもジャニのことを好きだと言われる。彼女がすっかり自分の手に落ちたと勝手に思っていたスディープは怒り狂い、ジャニを呼び出し、なぶり殺しにしてしまう。死んだジャニが生まれ変わったのはなんとハエ!ハエになったジャニは前世でのスディープへの恨みを思い出し、スディープに大復讐を誓うのだった...!

原作・脚本・監督
:S.S.ラージャマウリ
出演
:ハエ(ナーニ)、スディープ、サマンサ・ルス・プラブ