近日上映作品

蟹の惑星

2 / 28 [金] 公開

68分 日本

オリンピックへ向けて変わりゆく東京の現在を人と自然から捉えた連作ドキュメンタリー映画

多摩川河口の干潟は狭い範囲に、多くの種類のカニが生息する貴重な自然の宝庫である。吉田唯義さんは、ここで15年に渡って独自にカニの観察を続けている。
吉田さんの視点はとてもユニークで、他の人が考えつかないような方法でカニたちの生態を調べている。
映画は吉田さんと干潟を歩きながら、カニたちの驚くべき営みを見つめていく。カメラはカニたちに限りなく接近し、肉眼では決して捉えられない迫力あるフォルムと美しい色彩が画面いっぱいに広がる。そして小さなカニの営みが地球や月など、宇宙とも結びついていることを解き明かし、さらには戦争や震災が与えた現実の問題までを描き出す。
身近な自然に目を向けることの素晴らしさと、都市の中にあるもう一つの世界を描く全編"カニづくし"のワンダームービー。

製作・撮影・編集・監督
:村上浩康