上映中作品

インディアンムービーウィーク2020INDIAN MOVIE WEEK JAPAN 2020

株主ご招待券不可 株主提示割引証不可 インド

映画大国インドから話題の作品を紹介します!

年間の映画製作本数が2,000本を超えるインド。主要な地域言語ごとに映画産業があり、作風が異なり、スター俳優がいます。作り手たちの間では若干の越境もありますが、市場としては各言語圏の独立性が高く、複数の映画界が並立しているのがインド映画のユニークさです。インディアンムービーウィーク2020では、映画製作が盛んな五つの言語圏(ヒンディー、タミル、テルグ、マラヤーラム、カンナダ)のヒット作、注目作品を日本語字幕付きで上映します。

【上映作品】
『無職の大卒』
『ウイルス』
『浄め』
『僕の名はパリエルム・ペルマール』
『ジャパン・ロボット』
『お気楽探偵アトレヤ』
『結婚は慎重に!』
『ビギル 勝利のホイッスル』
『ストゥリー 女に呪われた町』
『伝説の女優 サーヴィトリ』


【上映スケジュール】

[8/31更新]下記のとおり上映作品の変更がございます。
① 9/20(日) 12:30~ 『ジャパン・ロボット』『お気楽探偵アトレヤ』
② 9/25(金) 15:30~ 『お気楽探偵アトレヤ』『ジャパン・ロボット』

※クリックで拡大します。