上映中作品

甦る香港映画の名作選 麗しのセシリア・チャン特集上映

株主ご招待券不可 香港

香港映画界 珠玉のラブストーリーが20年ぶりに蘇る!
香港映画界に彗星のごとく現れた“涙の女王”

セシリア・チャン/張栢芝
1980年5月24日、香港生まれ。
父親は中国人、母親は中国人とイギリス人のハーフ。1999年にチャウ・シンチー主演の『喜劇王』のヒロイン役に抜擢され映画デビュー。さらに『星願 あなたにもういちど』(99)で香港電影金像奨最優秀新人賞を受賞。挿入歌「星語心願」では主題歌賞も獲得した。その後『忘れえぬ想い』(03)では香港電影金像奨最優秀主演女優賞を受賞。
2007年、2010年にそれぞれ男児を出産。復帰後も引き続き映画等で活躍中。

【上映作品】
6/11(金)~『星願 あなたにもういちど』
6/18(金)~『忘れえぬ想い』

【特別料金】一般1300円/学生1000円/シニア1200円
※特別興行につき、株主ご招待券・各種招待券はご利用いただけません。


上映作品紹介

「星願」メイン写真1.jpg

星願 あなたにもういちど

今なお語り継がれるラブストーリーの不朽の名作!

子供の頃から目が見えず、話すことも出来ない天涯孤独の青年・オニオン(リッチー・レン)は、そんな自分に優しく接してくれる病院の看護師・オータム(セシリア・チャン)に密かな恋心を抱いていた。

でも所詮叶わぬ夢と諦めていた彼は、隠れて彼女の好きなサックスを吹くことで自分を慰めていた。そんな矢先、オニオンは不慮の事故に遭い、帰らぬ人となってしまう。しかし百億人にひとりだけ願いを受け入れるという天使の計らいで、彼は5日間だけ別人の姿で地上へ戻ることに。それは、オータムに自分の気持ちを伝える最初で最後のチャンスだったのだが…

[ 1999年 / 香港 / 93分 / 監督:ジングル・マ ]

「忘れえぬ想い」メイン1.jpg

忘れえぬ想い

忘れることでしか変えることが出来ないそれぞれの人生と向き合っていく、
切なく、美しい、感動のラブストーリー!!

忘れることでしか、始まらない愛もある…。

ある雨の夜。シウワイ(セシリア・チャン)は、ミニバス運転手の婚約者マン(ルイス・クー)を事故で亡くす。途方にくれる中、マンの連れ子ロロ(原島大地)を育てるため、自らミニバスの運転手になる決意をするシウワイだが、慣れない運転と客あしらいで稼げるはずもなく…。そんな彼女に手を差し伸べたのが、マンの最期を看取った同僚のファイ(ラウ・チンワン)だった…。

[ 2003年 / 香港 / 108分 / 監督:イー・トンシン ]