近日上映作品

ダークグラス[名画座2本立て]Occhiali neri

3 / 1 [金] 公開

PG12 85分 イタリア・フランス

『サスペリア』『サスペリアPART2』『フェノミナ』《ホラー映画の帝王》ダリオ・アルジェント”幻の脚本”が実現!
10年ぶりの最新作は原点回帰のジャッロで恐怖へ誘う、イタリアン・ホラー!

イタリア・ローマで娼婦ばかりを狙った猟奇的な連続殺人事件が発生。その 4 人目のターゲットにされたコールガールのディアナもまた殺人 鬼に執拗に追いかけられ、ある夜、車を衝突させられ大事故に遭い、一命は取り留めるも両目の視力を失う。同じ事故で両親を亡くした中 国人の少年チンとディアナに絆が生まれ、一緒に暮らすこととなるが、サイコパスの殺人鬼はその後もしつこくディアナたちを殺害しようとつけ狙う。

《ホラー映画の帝王》ダリオ・アルジェント待望の最新作は、自身のルーツであるジャッロに立ち返ったイタリアン・ホラーだ。2000年代初頭にフランコ・フェリーニとの共同で脚本を執筆しながらも、製作サイドの事情で中止を余儀なくされた幻の企画がついに実現!!

監督・脚本
:ダリオ・アルジェント 
出演
:イレニア・パストレッリ、アーシア・アルジェント、シンユー・チャン

<ダリオ・アルジェント監督/コメント全文>

『ダークグラス』は、数年前に想像したものの、制作することができなかった作品です。
でも頭から離れることはありませんでした。バイオレンスでくだらない作品を求める市場での需要に左右されることが難点でした。一方で、ようやく自分の悪夢との和解を経験することができました。それ故に、私は恐怖の扉を開き、突き進もうと決めたのです。幼少期からエドガー・アラン・ポーに影響を受けていた私にとって、『ダークグラス』は、運命に刻まれた作家としての旅路の集大成です。そして時代が変わったからといって、物語の本質も解釈のスタイルも裏切りたくはないのです。