近日上映作品

コヴェナント/約束の救出[名画座2本立て]GUY RITCHIE’S THE COVENANT

5 / 31 [金] 公開

123分 アメリカ

たとえ地の果てでも、必ず俺が俺がつれて帰る。

今なお続く、アフガニスタン問題を描く――
アメリカ兵士とアフガン人通訳、互いの尊厳をかけた約束

『スナッチ』『コードネーム U.N.C.L.E.』など痛快なアクション・エンターテインメントを世に送り出し大ヒットを記録してきたガイ・リッチー監督が、リアルな緊迫感に満ちた、キャリア初の壮大な社会派ヒューマンドラマに挑む! 現在進行形で続いている"アフガニスタン問題とアフガン人通訳についてのドキュメンタリー"を観たリッチー監督が、その驚愕のエピソードを基にフィクションとして完成させた。
主人公のアメリカ兵、ジョン・キンリーには、『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞®に、『ナイトクローラー』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたジェイク・ギレンホール。通訳のアーメッドにはTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のダール・サリム。今も日に日に恐ろしいことが起きているこの世界にも、まだ人の美しくも強いく精神と行動力が残っていることに、激しく心を揺さぶられる衝撃の感動作。

2018年、アフガニスタン。タリバンの武器や爆弾の隠し場所を探す部隊を率いる米軍のジョン・キンリー曹長は、アフガン人通訳として非常に優秀だが簡単には人の指図を受けないアーメッドを雇う。通訳には報酬としてアメリカへの移住ビザが約束されていた。部隊は爆発物製工場を突き止めるが、タリバンの司令官に大量の兵を送り込まれ、キンリーとアーメッド以外は全員殺される。キンリーも腕と足に銃弾を受け瀕死の状態となるが、身を潜めていたアーメッドに救出される。アーメッドはキンリーを運びながら、ひたすら山の中を100キロ進み続け、遂に米軍の偵察隊に遭遇する。7週間後、回復したキンリーは妻子の待つアメリカへ帰るが、アーメッドと家族の渡米が叶わないばかりか、タリバンに狙われ行方不明だと知って愕然とする。アーメッドを助けると決意したキンリーは、自力でアフガニスタンへ戻る----。

監督・脚本・製作
:ガイ・リッチー
出演
:ジェイク・ギレンホール、ダール・サリム、アントニー・スター、アレクサンダー・ルドウィグ、ボビー・スコフィールド、エミリー・ビーチャム、ジョニー・リー・ミラー