トピックス

イベント2018 / 7 / 19 [木]キネカ大森

『インディアン・シネマ・ウィーク・ジャパン2018』開催決定!【7.30更新】

logo.jpg

昨年大好評だった『インディアン・シネマ・ウィーク(ICW)』が今年も開催決定!
日本では上映機会の少ないインド映画を北南・新旧作合わせて10本お届けいたします。
今年もキネカ大森でインド映画三昧をお楽しみください!

【開催期間】
9月8日(土)~9月21日(金)

【チケット】
当日窓口販売/自由席

劇場窓口にて整理番号付き当日券を販売いたします。

【料金】
一般:1,800円/大学・専門生:1,500円/3歳~高校生:1,000円/シニア:1,100円
水曜サービスデー:1,100円
TCG会員:1,300円
TCG会員サービスデー(火・金):1,000円
キネカード提示:1,000円(スタンプ対象外)
株主優待券提示割引:900円
※株主優待券、各種鑑賞券、ご招待券はご使用いただけません。予めご了承ください。

【上映スケジュール】
決定次第、お知らせいたします。

上映ラインナップ

gunday.jpg

『ならず者たち Gunday』

2014年/ヒンディー語/152分
監督:アリー・アッバース・ザファル
出演:ランヴィール・シン、アルジュン・カプール、プリヤンカー・チョープラー、イルファーン・カーン

【あらすじ】
バングラデシュ独立時にカルカッタへ逃れた孤児ヴィクラムとバーラーはそれぞれの天分を生かし、助け合いながらマフィアのドンにのし上がる。しかし2人とも美貌のショーガール・ナンディニーに恋をしてしまい、彼らの固い友情と絆に亀裂が生じ、信頼が崩れ始めた。

Aruvi.jpg

『アルヴィ Aruvi』

2017年/タミル語/130分
監督:アルン・プラブ・プルショータマン
出演:アディティ・バーラン、ラクシュミ・ゴーパーラスワーミ

【あらすじ】
社会問題を扱うTVリアリティーショーの撮影現場が、たった一人の若い女性アルヴィによって乗っ取られる。平凡で慎ましい家庭に育った彼女には、テロ組織との繋がりはあるのか。彼女はどのようにしてこの犯行に成功したのか、そして何を訴えようとしたのか。

Rab ne bana di jordi.jpg

『神が結び合わせた2人 Rab Ne Bana di Jodi』

2008年/ヒンディー語/164分
監督:アディティヤ・チョープラ
出演:シャールク・カーン、アヌシュカー・シャルマー、ヴィナイ・パータク、カジョール

【あらすじ】
アムリトサルで電力会社に勤めるスリーは思いがけず恩師の娘ターニーと結婚し、ぎこちない生活を送っていた。そこで妻の心を勝ち取る為にサエない外見を一掃し、別人ラージを装って妻が通うダンス教室に現れ、ペアダンスを踊る事になる。

magalir mattum.jpg

『レディース・オンリー Magalir Mattum』

2017年/タミル語/140分
監督:ブランマー
出演:ジョーティカ―、ウルワシ、バーヌプリヤ、サランニャー・ポンヴァンナン

【あらすじ】
ジャーナリストのプラバーは、中東で働いている婚約者の母ゴーマーターとチェンナイで同居を始める。音信のないゴーマーターの女学校時代の親友二人の所在を突き止めたプラバーは、三人を連れ出し、日常の責任としがらみから解放された小旅行をプレゼントする。

mersal.jpg

『マジック Mersal』

2017年/タミル語/172分
監督:アトリ
出演:ヴィジャイ、サマンタ、カージャル、ニティヤ

【あらすじ】
チェンナイの低所得者層地域で開業するマーラン医師は、低額で患者を診る人徳者で、国際会議でも表彰される。しかしその周りで医療関係者の不審死が起き、警察は彼を拘束して尋問する。そこで浮かび上がったのは、ヴェトリという名の彼と瓜二つの奇術師だった。

kahaani2.jpg

『ドゥルガー~女神の闘い~  KAHAANI 2』

2016年/ヒンディー語/128分
監督:スジョーイ・ゴーシュ
出演:ヴィディヤー・バーラン、アルジュン・ラームパール、ジュガル・ハンスラージ

【あらすじ】
西ベンガルに暮らすヴィドヤーと少女ミニー。ある日ミニーが誘拐され、救出に向かったヴィドヤーは交通事故に。事故を担当したインデルは、彼女が前妻のドゥルガーで、指名手配犯であることを知る。なぜ誘拐され、指名手配されたのか? そして、二人の過去は…

maheshinte prathikaram.jpg

『マヘーシュの復讐 Maheshinte Prathikaaram』

2016年/マラヤーラム語/121分
監督:ディレーシュ・ポタン
出演:ファハデュ・ファーシル、アパルナ・バラムラリ

【あらすじ】
写真館を営むマヘーシュは、路上でケンカに巻き込まれ、大衆の前で侮辱される。さらには幼なじみにもフラれる。失意の底で、マヘーシュはケンカの雪辱を果たすその日まで、サンダルを履かず裸足で通すと決意するー。国家映画賞(マラヤーラム映画部門)受賞。

veer di wedding.jpg

『親友の結婚式 Veere Di Wedding』

2018年/ヒンディー語/125分
監督:シャシャンカ・ゴーシュ
出演:カリーナー・カプール、ソーナム・カプール、スワラー・バースカル、シカー・タルサニア

【あらすじ】
カリンディー、アヴニー、サークシー、ミーラーは学生時代の親友4人組。連絡を取り合いながらそれぞれの道を歩んでいたが、カリンディーの結婚式を機会に久々に集まった4人が大騒動を巻き起こす。インド版セックス・アンド・シティ。

Raazi.jpg

『同意 Raazi』

2018年/ヒンディー語/140分
監督:メーグナー・グルザール
出演:アーリヤー・バット、ヴィッキー・コウシャル、ラジト・カプール、ジャイディープ・アフラーワト

【あらすじ】
インドとパキスタンの緊張が高まっていた1970年代初頭、デリーで大学に通っていたインド女性サフマトは故郷カシミールに呼び戻された。父の願いによりパキスタンへ嫁いだが、その目的は祖国の為にパキスタン軍の動向を探るスパイ活動だった。

kattru veliyidai.jpg

『吹き渡る風に Kaatru Veliyidai』

2017年/タミル語/147分
監督:マニ・ラトナム
出演:カールティ、アディティ・ラーオ・ハイダリ、ルクミニ・ヴィジャヤクマール

【あらすじ】
1999年のカールギル紛争。インド空軍パイロットのワルンは、戦闘中に撃墜されパキスタンの捕虜となる。監獄で拷問されても、彼は別れた恋人リーラーを心に念じて耐える。何としてもインドに生還し、未熟で愚かだった自分が彼女に与えた苦しみを償いたいのだ。