トピックス

イベント2019 / 2 / 23 [土]キネカ大森

『愛がなんだ』公開記念!~最低だ。愛されている。~今泉力哉監督レトロスペクティブ開催決定!

トピックス用.jpg

このセカイは、うまくいく恋より、うまくいかない恋の方が多い――。
そんな“正解のない恋の形”を模索し、応援し、背中を押してくれる恋愛映画の旗手、今泉力哉監督による最新作『愛がなんだ』の公開を記念し、当館にて3月29(金)から4月11日(木)まで今泉力哉監督の特集上映の開催が決定いたしました。
さらに、4月11日(木)には『愛がなんだ』の女子限定先行有料試写会を行います!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【開催期間】
3月29日(金)~4月11日(木)

【チケット】
3月22日(金)より劇場窓口にて全日程チケット販売開始/全席指定席

※窓口での販売は、当日最終上映回の開始時間までとなります。日によって時間が異なりますのでご注意ください。

【料金】
一般:1,300円/シニア、大学・専門生1,100円/3歳~高校生:1,000円

※各種割引、サービスデー適用可
※株主優待券、各種鑑賞券、ご招待券はご使用いただけません。予めご了承ください。

【上映スケジュール】
 ※クリックで拡大します。


【今泉力哉監督プロフィール】
1981年福島県生まれ。『たまの映画』で商業監督デビュー。『サッドティー』『知らない、ふたり』『パンとバスと2度目のハツコイ』など、温度の低い恋愛映画をつくり続ける。『こっぴどい猫』でトランシルヴァニア国際映画祭最優秀監督賞受賞。公開待機中の最新作として、角田光代原作の『愛がなんだ』(4/19公開)、伊坂幸太郎原作の『アイネクライネナハトムジーク』(今秋公開予定)がある。

●作品ラインナップ

aiga_1024.png

『愛がなんだ』【4月19日(金)公開最新作】

監督・脚本:今泉力哉
出演:岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、筒井真理子、片岡礼子、江口のりこ
2019年/カラー/DCP/123分
©2019『愛がなんだ』制作委員会

猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応、呼び出されると残業もせずにさっさと退社。友達の助言も聞き流し、どこにいようと電話一本で駆けつけ(あくまでさりげなく)、平日デートに誘われれば余裕で会社をぶっちぎり、クビ寸前。大好きだし、超幸せ。マモちゃん優しいし。だけど。マモちゃんは、テルコのことが好きじゃない…。あまりにまっすぐな片思いの末に、テルコが下した思いがけない"決断"とは―。


tamanoeiga_ishikawakouji_hp.jpg

①『たまの映画』

監督・脚本・編集:今泉力哉
出演:石川浩司、滝本晃司、知久寿焼、たま
2010年/カラー/BD/111分
©2010 パル企画/NSW

1990年、バブル絶頂期。アンダーグラウンドで活動していたバンドたまは、当時、バンドブームを巻き起こしたTV番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演し、前衛的かつ天才的な楽曲と歌唱力でグランドイカ天キングとなる。突然スターダムに押し上げられ、メジャーデビューシングル『さよなら人類』は大ヒットを記録。取り巻く環境の全てが一瞬で劇的に変わった。そして、時代にも環境にも媚を売らないマイペースな彼らは次第にテレビから姿を消した。2010年現在、20年が経った「いま」。メンバーの脱退、たまの解散…時は流れ音楽を取り巻く環境も大きく変った。しかし、自分の音楽を奏で続け、自分の道をゆっくり歩き続ける、彼らの変わらない生き方がそこにはあった―。


メインhp.jpg

②『終わってる』

監督・脚本・編集:今泉力哉
出演:しじみ、関口崇則、前野朋哉、篠原友希子、松浦祐也、札内幸太、春心、今泉力哉
2011年/カラー/BD/106分
©2011 アートポート

妻と幼い娘のいる晋助(関口崇側)は、ある悩みを抱えながら、何か満たされない日々を送っていた。妻・まき(しじみ)の友人である町子(篠原友希子)と晋助は、お互いのパートナーに内緒で呑んだりしていた。ある日、町子が彼氏・恭介(松浦祐也)と別れたと聞いた晋助は、同様にまきに別れを告げて、男友達・馬場ことババケン(前野朋哉)の家に向かう。晋助と結婚する以前からまきに想いを寄せていたババケンは、晋助に彼女のもとへ戻るよう迫る。そんなババケンの家を出て、町子のもとへと向かう晋助。しかし、町子の家には別れたはずの恭介がいた。一方、まきは慰めてもらうためにババケンの家へ。そこでババケンは、まきから衝撃の事実を聞かされる。どこにも居場所がない…、まさに「終わってる」状態の人々の身と心は、果たしてどこへ向かうのだろうか?


coppi007hp.jpg

③『こっぴどい猫』

監督・脚本・編集:今泉力哉
出演:モト冬樹、小宮一葉、内村遥、三浦英、小石川祐子、平井正吾、後藤ユウミ、高木珠里、結、工藤響、今泉力哉、木村知貴、前彩子、泉光典、青山花織
2012年/カラー/BD/130分
©2012 DUDES

代表作『その無垢な猫』の後も、寡作ながら小説を発表してきた作家・高田則文は妻に先立たれてから小説を書いていない。娘はすでに結婚し、息子も結婚することになり平穏に暮らしていたある日、「妻子ある人とばかりつきあってしまう」「求められると断れない」という女の子・小夜と出会う。小夜から「恋愛相談に乗ってほしい」と言われた高田は彼女の家を訪れるが…。2人の、そして無事結婚したかに思えた高田の子供たちの行方は?


sadtea_05hp.jpg

④『サッドティー』

監督・脚本・編集:今泉力哉
出演:岡部成司、青柳文子、阿部隼也、永井ちひろ、國武綾、二ノ宮隆太郎、富士たくや、佐藤由美、武田知久、星野かよ、吉田光希、内田慈
2014年/カラー/BD/120分
©2013 ENBUゼミナール

「ちゃんと好きって、どういうこと?」二股を解消したい映画監督とその2人の彼女。彼の行きつけの喫茶店のアルバイトの女の子とマスター。彼女へのプレゼントを買いに行ったお店の店員に一目惚れする男。元アイドルを10年間想い続けるファンとその存在を知って彼に会いに行こうとする結婚間近の元アイドル。さまざまな恋愛を通して描く、「ちゃんと好き」ということについての考察。


mainhp.jpg

⑤『知らない、ふたり』

監督・脚本:今泉力哉
出演:レン、青柳文子、韓英恵、ミンヒョン、JR、芹澤興人、木南晴夏
2016年/カラー/DCP/106分
©2015 NIKKATSU, So-net Entertainment, Ariola Japan

人との接点を避け生活している靴職人見習いの韓国人青年レオンは、ある日、公園で酔っぱらった女性ソナに絡まれるが、それからというものなぜか彼女のことが忘れられない。一方、レオンと同じ店で働く日本人女性の小風は密かにレオンに思いを寄せていたが、そんな小風に、ソナの壊れた靴を直しにきた客サンスが一目ぼれする。7人の男女の思いが絡み合い、それぞれが一歩踏み出したことで物語は思わぬ方向へと進んでいく。


mainhp.jpg

⑥『退屈な日々にさようならを』

監督・脚本・編集:今泉力哉
出演:内堀太郎、松本まりか、矢作優、村田唯、清田智彦、秋葉美希、猫目はち、りりか、安田茉央、小池まり、疋田健人、川島彩香、水森千晴、カネコアヤノ
2016年/カラー/DCP/142分
©ENBUゼミナール

東京。映画監督の梶原はまだ映画だけでは食べていけず、飲み会で知り合った男からMVの仕事を依頼されるも頓挫、あれよあれよと想像もつかない事態に巻き込まれていく。一方、とある田舎。亡き父から継いだ造園業を営んでいる太郎は会社を畳む決心をする。太郎には18歳の時に家を飛び出して以来、10年近く連絡のつかない双子の弟・次郎がいた。会社を畳んで数年後のある夜、太郎の家に次郎の彼女を名乗る女性から電話がかかってくる。彼女曰く、同棲中だった次郎は彼女のもとからも最近いなくなったらしい。震災から5年たった地元・福島と東京を舞台に描く、〈映画をつくること〉や〈誰かを想い続けること〉についての物語。


hp-main.jpg

⑦『パンとバスと2度目のハツコイ』

監督・脚本:今泉力哉
出演:深川麻衣、山下健二郎、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂
2017年/カラー/DCP/111分
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいる自信もない」との思いから、結婚に踏ん切りがつかず彼氏と別れた市井ふみは、ある日、中学時代の初恋の相手・湯浅たもつと再会する。独自の結婚観をもつふみと別れた奥さんのことを今でも想い続けているたもつが織りなす、モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。「初恋相手は、今でも相変わらず魅力的だぁ!」まじめ過ぎる女子を通して描く、孤独と初恋の物語。


聴こえてる、ふりをしただけ_main_s_hp.jpg

⑧『聴こえてる、ふりをしただけ』

監督・脚本・編集:今泉かおり
出演:野中はな、郷田芽瑠、杉木隆幸、越中亜希、矢島康美、唐戸優香里
2012年/カラー/DCP/99分

不慮の事故で母親が他界した11歳の少女サチは、周囲の大人たちから「お母さんは魂になって見守ってくれている」と慰められるが、実感することができず、気持ちに整理がつかない。会いたくても会えない母親への行き場のない思いを抱えたまま時間が経過していくなか、学校にお化けを怖がる転校生がやってきて…。今泉力哉の妻・かおり監督の初長編作。ベルリン国際映画祭ジェネレーションKプラス部門子ども審査員特別賞受賞。

短編集【A】プログラム <今泉力哉の笑いと気まずさ>

ashide_02_hp.jpg

『足手』

出演:芹澤興人、青柳文子、関口崇則、川崎麻里子
2010年/DV/18分

コンビニで働いていただけなのに常連客のかわいい女子高生に告白される正雄。ただし、正雄には心に決めている人がいるらしく。長編映画『サッドティー』に続く突然告白シリーズ第1段。

horikirisan_main_hp.jpg

『堀切さん、風邪をひく』

出演:堀切基和、青柳文子、川崎麻里子、松居大悟
2011年/DV/17分

ある日、公園でお酒を呑んでいた堀切さん。そこによくわからない女がやってきて、自分の妹が堀切さんを好きだと言う。『足手』の青木姉妹、再び。突然告白シリーズ第2段。

students_main_hp.jpg

『STUDENTS & TEACHERS』

出演:由井恵理子、田中慎也、園ゆきよ、木村隼人、稲村祥子、山谷武志、中村夏子、内海香織、日下穣地、村松翔、井内友紀、Velma、白水惣
2012年/HD/42分

高校生の京介は2人の同級生、多田と朝美を同時に好きになってしまったと高校教師・草川町子に相談する。草川は同僚の伊藤先生とつきあっているが、伊藤はまだ別れた前妻で元教師の奈々子と一緒に住んでいる。朝美は京介のことが好きだが、京介が多田のことを好きだと知っていて、2人がうまくいけばいいと思っている。

konoito_main_hp.jpg

『此の糸』

出演:今泉力哉、高木美優、藤田一行
2005年/DV/35分

草弥は朝子が好きだ。だから朝子が秀のことを好きなのを知っていて、2人がうまくいけばいいと思っている。3人の3つの告白を通して描く片想いの話。

短編集【B】プログラム <今泉力哉のSEX、妊娠、結婚>

taion_main_hp.jpg

『体温』

出演:愛葉るび、関口崇則、笈川理紗子、菅原佳子、宇田川大介、橋野純平、kia、涌井友子、平野朝美、今泉力哉
2010年/DV/25分

合コン後、自転車が撤去されていた童貞の町田は同じく撤去されていた女性・千葉を家まで送ることに。

tuesday00_hp.jpg

『TUESDAYGIRL』

出演:関口崇則、高木珠里、木村知貴、片方一予、あや、青柳文子、葛上昇悟、古内啓子、白水はな、今泉力哉
2011年/HD/44分

結婚を間近に控えた関口と高木。リストラされたことを彼女・田代に伝えられずにいる木村。ある日、突然、木村は田代から「別れたい」と告げられる。一方、関口は昔の彼女・青木と交わした「結婚する時は伝える」という約束を守るべく、青木に会いに行く。

kuchibakka01_hp.jpg

『くちばっか』

出演:佐藤睦、田村健太郎、川村ゆきえ、木下あかり、中原世梨奈、大島葉子、鈴木卓爾
2012年/HD/45分

2012年3月11日、東京。高校2年生の中村翠は、以前、姉の二葉に告白してふられた同級生の市川とつきあっている。いまだに市川が姉のことを好きかもしれないという思いと、自分が処女であることに対する不安、漠然とした不謹慎な気持ちを抱えながら、市川の誕生日にセックスしようと試みる。あえて、二葉の部屋で。

短編集【C】プログラム <今泉力哉の音楽映画>

tarpaulin_003_hp.jpg

『tarpaulin(ターポリン)』

出演:平井正吾、後藤ユウミ、大森靖子、吉塚拓哉、阿部隼也、青坂匡、前田多美
2012年/HD/28分

高田崇と時子。2人は夫婦だが、あまりうまくいっていない。ある日、気をきかせた時子の友人の計らいで、皆で野外フェスに行こうと誘われる。モト冬樹主演映画『こっぴどい猫』に登場する1組のカップルの後日談。28分1カット映画。

nico_main_hp.jpg

『nico』

出演:芹澤興人、北村早樹子、内田周作、大迫茂生、柳俊太郎、ヤング・ポール、菅原佳子、天津優貴、平波亘、柳英里紗、宮部純子、島田桃依、星野かよ、白水はな、白水惣
2012年/HD/63分

自主映画監督の今泉と音楽担当の朝子は数年前につきあっていたが別れた。それでも今泉に依頼されれば音楽をつくる朝子。そんな2人の関係をよく思わない人も多い。今泉は新作映画『BOB』の撮影準備をしていた。『BOB』は無差別殺人集団についての話で、朝子は音楽だけでなく、集団の一員として劇中に登場することになっていた。劇中劇『BOB』と自主映画製作集団を交差しながら描く、ある愛の詩。

短編集【D】プログラム <今泉力哉's マイベストセレクション>

nuruma_main_hp.jpg

『微温』

出演:井上悠、笈川理紗子、大野裕佳子、芹澤興人
2007年/DV/44分

二股している亮介は「朝子と別れてほしい」と町子から言われる。私の誕生日までに別れてと。

saitei_00_hp.jpg

『最低』

出演:芹澤興人、天正彩、川上望美、小宮一葉、kia、新井秀幸、小竹原晋
2009年/DV/34分

亜実のもとに元ストーカーからと思しき怪しい封筒が届く。そこには手紙とDVDが入っていた。よくみると、切手は貼っていなかった。二股男と純粋なストーカーを軸にして描く善悪の話。

redbluegreen_hp.jpg

『赤青緑』

出演:今泉家のこどもたち
2017年/HD/24分

2歳の息子が色を憶えるまでの時間を映画にしようとしたところから生まれた2017年、夏の記憶。