トピックス

イベント2019 / 5 / 17 [金]キネカ大森

『キネカのはらわた~ホラー・SFなんでもあり!是空創立10周年おめでとう祭り~』開催決定!【5.21更新】

logo.jpg

阿鼻叫喚!死屍累々!?
キネカ大森スタッフが贈る地獄の闇鍋映画祭、ここに開幕!!

世界の名作からマニアックなカルト映画まで、幅広い作品を配給する「合同会社是空」の創立10周年を記念して、キネカ大森にて映画祭の開催が決定いたしました!
是空配給作品の中から、キネカ大森スタッフ自らチョイスしたラインナップをお届けします。 ホラー・SF・アクション・ファンタジー・ごちそう、なんでもありの全16作品。“キネカのはらわた”をとくとご覧あれ!

配給会社【是空】とは!?
ある一定のジャンルに特化しまくったラインナップを武器に毎回映画ファンを骨抜きにする孤高の配給会社。今年2019年にめでたく創立10周年を迎える。作品ラインナップからはとても想像できないが、主催のS氏は常に爽やかな笑顔を絶やさない素敵な紳士。夏には全映画ファン待望の『サスペリア』4Kプロジェクトの公開が控えている。

【開催期間】
6月21日(金)~7月4日(木)

【チケット】
全席指定席制
※販売開始日は決定次第、お知らせいたします。

【料金】
一般、大学・専門生:1,300円/シニア1,100円/3歳~高校生:1,000円

※各種割引、サービスデー適用可
※株主優待券、各種鑑賞券、ご招待券はご使用いただけません。予めご了承ください。

【上映スケジュール】

※クリックで拡大します。

【トークショー開催決定!】

■日時 6月23日(日)『ローリング・サンダー』15:00の回 上映終了後
■登壇者(予定) 映画秘宝ライター・多田遠志さん、てらさわホークさん

【入場者プレゼント】

card.jpg

上映作品の特製トレーディングカードを入場者全員にプレゼント!

※上映タイトルのカードをお一人様につき1枚、配布いたします。
※開場時に入場扉にてお渡しいたします。チケット購入時の配布はございません。
※お取り置きはいたしかねますので、ご了承ください。
※写真はイメージです。実物と異なる場合がございます。

【上映ラインナップ】

01theylive.jpg

①『ゼイリブ <製作30周年記念HDリマスター版>』

監督:ジョン・カーペンター
出演:ロディ・パイパー、キース・デヴィッド、メグ・フォスター、ジョージ・“バック”・フラワー、ピーター・ジェイソン、レイモン・サン・ジャック
1988年/アメリカ/THEY LIVE/94分
© 1988 StudioCanal. All Rights Reserved.

『ハロウィン』(78)『ニューヨーク1997』(81)『遊星からの物体X』(82)のジョン・カーペンター監督がサブリミナル効果による姿なき侵略を描いた傑作SFスリラー!
◆INTRODUCTION:異星人による地球侵略を、ごく一部の特権階級がマスコミや広告を牛耳り人々を洗脳、搾取していく姿として描いた本作。暴走する資本主義への痛烈な批判は、従順に飼い慣らされる一般大衆への警鐘として、製作から30年を経た現代の日本でもさらに生々しく鳴り響く。
◆STORY:あなたはもう、誰も信じられない――。エイリアンによる地球侵略が誰にも知られず進行していた!エイリアンたちの正体を判別できる特殊なサングラスを偶然手に入れた主人公は、レジスタンス運動に参加する事になるのだった…。


02darkstar.jpg

②『ダーク・スター』

製作・監督・音楽:ジョン・カーペンター
出演:ブライアン・ナレル、ドレ・パヒッチ、キャル・クニホルム、ダン・オバノン、ジョー・サンダース、マイルス・ワトキンス
1974年/アメリカ/DARK STAR/オリジナル劇場版83分
© MCMLXXIV BY JACK H. HARRIS ENTERPRISES

『ゼイリブ』『遊星からの物体X』ジョン・カーペンター監督の長編デビュー作品!
◆INTRODUCTION:銀河開拓の旗艦、光速探査船ダーク・スター号の航海を描いた、ジョン・カーペンター監督&ダン・オバノン出演によるカルトSFムービー。冷凍室から指揮をする脳だけが生きている船長、ビーチ・ボール状のエイリアン、思考する爆弾などの個性的な世界観や、細かなディティール、衝撃のラスト・シーンが観る者に強烈な印象を残す。後に『エイリアン』(79)や『遊星からの物体X』(82)を生み出す両雄の原点!
◆STORY:21世紀半ば、人類は宇宙に新天地を求めていた。その使命を担った光速航行の探査船ダーク・スター号は、優秀なコンピューターに統括され、4人の乗務員により、発見した不安定惑星を爆破し続けていた。やがて爆破作業の途中で事件が起きる。20号爆弾が指令を無視して動き始めたのだ。20号はレーザーの故障で船体から離脱できない状態だった。20号には宇宙船と同様に搭載された爆弾それぞれにコンピューターが組み込まれていた。隊員の1人が探査船の外で底に回り、爆発の準備をする20号の説得を試みるが…。


03suspiria.jpg

③『サスペリア』(1977年)

監督:ダリオ・アルジェント
出演:ジュシカ・ハーパー、ステファニア・カッシーニ、ジョーン・ベネット、アリダ・ヴァリ、フラビオ・ブッチ、ウド・キア、ミゲール・ボゼ
1977年/イタリア/SUSPIRIA/99分
© VIDEA S.P.A.

99分間の極彩色の迷宮。鬼才ダリオ・アルジェントが創造したゴシックホラーの金字塔。まったく色あせることのないホラー映画の傑作中の傑作。
◆INTRODUCTION&STORY:アメリカからドイツのバレエ学校に留学してきたスージー。到着早々、彼女の周囲で奇妙な事件が次々と発生する。天井から落ちてくるうじ虫。盲導犬に噛み殺される盲目のピアニスト。学校に隠された秘密とはいったい何なのか…。鬼才ダリオ・アルジェントの地位を決定付けたホラー映画の金字塔。宝石のようにきらめく色彩の乱舞と華麗な殺人描写が観るものを圧倒する。今なお色あせることのないホラー映画の傑作中の傑作。


04inferno.jpg

④『インフェルノ』(1980年)

監督・原作・脚本:ダリオ・アルジェント
出演:リー・マクロスキー、アイリーン・ミラクル、アリダ・ヴァリ、サッシャ・ピトエフ、ダリア・ニコロディ
1980年/アメリカ・イタリア/INFERNO/107分
© 2017 TWENTIETH CENTURY FOX HOME ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

このショックは――目で、耳で、心臓で感じて下さい!鬼才ダリオ・アルジェント監督が『サスペリア』に続いて放つ恐怖地獄篇……。日本独自のHDリマスターで美しく甦る!
◆INTRODUCTION&STORY:ニューヨーク。若く美しい女流詩人ローズ・エリオットは、近所の骨董屋で「三人の母」という本を見つける。その中に彼女が今暮らしている古いゴシック風のアパートに関する記述を見つけ、大いに興味を抱くようになる。この「三人の母」はヴァレリという幾世紀前の建築家によって書かれた日記で、彼は3人の魔女のために家を建てたという。場所はドイツ・フライブルク、ローマ、そしてニューヨーク…。ローズはまさにその魔女(暗闇の母)のために建てられた館に住んでいたのだ。身に迫る恐怖を感じた彼女はローマで音楽を学んでいる弟マークに事の次第を書き送ると共に、好奇心から自宅の地下室を調べ始めるのだが…。前作『サスペリア』のヒットによりハリウッドに招かれたダリオ・アルジェントが仕掛けた新たなる“謎”。キース・エマーソンによる華麗な音楽にも彩られた傑作。


05beyond.jpg

⑤『ビヨンド』

監督・脚本:ルチオ・フルチ
出演:カトリオーナ・マッコール、デヴィッド・ウォーベック、サラ・ケラー(シンツィア・モンレアーレ)、アントニー・セント・ジョン、ヴェロニカ・ラザール
1981年/イタリア/THE BEYOND/107分
© 1981 Fulvia Film S.r.l. & Fresh Fruit S.r.l.

ミステリアスな古書が闇の世界の住人を呼ぶ。地獄の門が今、開け放たれた!
イタリアンホラーの帝王ルチオ・フルチの最高傑作!

◆INTRODUCTION:“マスター・オブ・ゴア”と称されるイタリアンホラーの巨匠ルチオ・フルチが『サンゲリア』『地獄の門』に続いて発表したスプラッタムービー。フルチのグロテスクなイマジネーションは今作でも、凄惨なリンチシーン、硫酸で溶ける顔面、人肉を喰らう蜘蛛の大群など、美しいほどショッキングな残酷シーンへと昇華。後にQ・タランティーノにより全米リバイバル公開もされたルチオ・フルチ最高傑作!
◆STORY:1927年ルイジアナ。冥界と現世をつなぐ七つの門を開けようとした画家が町民のリンチに遭い、ホテルの地下の壁に生き埋めにされた。50数年後、その屋敷を相続してこの地にやってきたライザはホテル営業を再開しようとするが、彼女の周囲で奇妙な出来事が続発する。


06nikunorouningyou.jpg

⑥『肉の蠟人形』

監督:セルジオ・スティヴァレッティ
出演:ロベール・オッセン、ロミーナ・モンデロ、リッカルド・セルヴェンティ・ロンギ、ヴァレリー・ヴァルモンド
1997年/イタリア/GASTON LEROUX'S THE WAX MASK/98分
© 1997 APOCALYPSIS ALLRIGHTS RESERVED.

肉が溶ける。。。恐怖の仮面が人々を襲う――。
ダリオ・アルジェント製作&ルチオ・フルチ脚本のスプラッタ・ホラー!

◆INTRODUCTION:ガストン・ルルーの原作を元に、ダリオ・アルジェントがストーリーを考案。監督・脚本はルチオ・フルチに依頼されたが、フルチの急死により最終的には特殊効果担当のセルジオ・スティヴァレッティが監督した。
◆STORY:1900年12月31日パリ。深夜あるイタリア人夫婦が、両腕が黄金の義手の男に惨殺された。この事件の唯一の生き残りは、ベッドの下で隠れていた娘ソニアだった。12年後ローマ。ひとりの男が閉館後の「蠟人形博物館」で謎の死を遂げる…。


07jacobs.jpg

⑦『ジェイコブス・ラダー』

監督:エイドリアン・ライン
出演:ティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャ、ダニー・アイエロ、マット・クレイヴン、マコーレー・カルキン、プルイット・テイラー・ヴィンス、ジェイソン・アレクサンダー
1990年/アメリカ/JACOB'S LADDER/113分
© 1990 StudioCanal. All Rights Reserved.

人は、一日に一歩ずつ“ジェイコブの階段<ジェイコブス・ラダー>”を登っている。
◆INTRODUCTION&STORY:旧約聖書にあるヤコブの梯子の逸話をもとに、悪夢と現実の間で翻弄されるベトナム帰還兵の奇妙な体験を描いたオカルト・サスペンス・スリラー。ベトナム帰還兵で、現在はごく普通の郵便局員として生活するジェイコブ。だが彼の周囲に奇妙な出来事が起こり出し、夜は悪夢にうなされるようになる。徐々に現実への違和感を覚えるジェイコブ。ある日、ベトナムでの戦友ポールが現れ、ベトナムからの帰還以来、誰かに追われていると語る。ジェイコブは、軍が何かを隠しているのではないかと弁護士のギャリーに相談を持ちかけるが…。『ナイン・ハーフ』(85)『危険な情事』(87)のエイドリアン・ライン監督が描いた、かつてない“悪夢”の世界。驚愕のラストは観る者全てを唸らせた。


08driver.jpg

⑧『ザ・ドライバー』

監督・脚本:ウォルター・ヒル
出演:ライアン・オニール、ブルース・ダーン、イザベル・アジャーニ、ロニー・ブレイクリー、ジョセフ・ウォルシュ、ルディ・ラモス、ウィル・ウォーカー、マット・クラーク
1978年/アメリカ/THE DRIVER/88分
© 1978 Twentieth Century Fox Film Corporation - CANAL+ Image UK Ltd.

ウォルター・ヒル監督(『バレット』『48時間』『ストリート・オブ・ファイヤー』)の傑作クライム・アクション!
◆INTRODUCTION:夜のロサンゼルスを舞台に、犯罪者を車に乗せて逃亡させる逃走専門の“ドライバー”と、それを追う“刑事”、そして妖しく絡む美女=“ザ・プレイヤー”。ウォルター・ヒル監督(『バレット』『48時間』『ストリート・オブ・ファイヤー』)によるフィルム・ノワール調ハード・ボイルド・カーアクション映画の傑作。完璧な脚本、一瞬の隙も無いカメラワークに、リアルかつド迫力なカー・チェイスの凄まじさが融合した70年代を代表する1作。
◆STORY:その男“ドライバー”はギャングや強盗の逃走を請負うプロの逃がし屋。彼のドライブ・テクニックは巧みでベテランのパトカーでさえも追いつけない。彼を執拗に追う“ディテクティブ[刑事]”は“ドライバー”の逮捕に異様な執念を燃やしていた。そこで“刑事”は“ドライバー”に罠をかけるべく強盗と取引をする。しかしそれに気付いた“ドライバー”は逃走を図ろうとするが、そこに“プレイヤー[賭博師]”という美女のギャンブラーが現れ…。


09zap.jpg

⑨『処刑軍団ザップ』

監督・脚本:デヴィッド・ダーストン
出演:バスカー、ジャディーン・ウォン、ロンダ・フルツ、ジョージ・パターソン、ライリー・ミルズ、ジョン・デイモン、エリザベス・M・ブルックス、リチャード・ボウラー
1970年/アメリカ/I DRINK YOUR BLOOD/劇場公開版83分
© 1971 Box Office Spectaculars, Inc.

腕が足が首が、すさまじい悲鳴と血しぶきを上げてブッ飛ぶ!!
ニューヨーク州北部を舞台に繰り広げられるパニック・ホラー!

◆INTRODUCTION&STORY:ニューヨーク州バレービル。人口40人程の小さな町に"サタンの息子たち"を名乗るヒッピー集団がやって来る。町中で暴れまわる彼らに報復するため、少年ピートはミートパイに狂犬の血を入れるが、それを食べたヒッピーたちは狂人と化し、仲間内で殺し合い、更には町の住人を襲い始める――。ヒッピー・ムーブメントとドラッグ・カルチャーを取り入れた、70'sホラーを語る上で外せないカルト・ホラーの傑作!


10maniaccop.jpg

⑩『マニアック・コップ/地獄のマッドコップ』

監督:ウィリアム・ラスティング
出演:ブルース・キャンベル、ローレン・ランドン、トム・アトキンス、ウィリアム・スミス、リチャード・ラウンドトゥリー
1988年/アメリカ/MANIAC COP/87分
© 1988 SHAPIRO GLICKENHAUS ENTERTAINMENT CORPORATION

殺人鬼は警察官だった!残虐の限りを尽くす1980年代の傑作アクションホラー!
◆INTRODUCTION:優秀な警察官コーデルは犯罪組織の罠にはまり、無実の罪で監獄に収監。そこで刺客に滅多切りにされ死亡した…。数年後、ニューヨークの街で連続殺人事件が発生。容疑者にされてしまった警官ジャックは警護の隙を見て逃走、恋人のテレサと共に真相を探る。そして彼等が得た結論は、死んだコーデルが復讐の念で地獄から蘇ったというものだった――。
◆STORY:製作総指揮は『エクスタミネーター』などのアクションを得意とするジェームス・グリッケンハウス、製作・脚本は『悪魔の赤ちゃん』シリーズなどで“ストレンジ・テイスト”満載のSFホラーを生み出しているラリー・コーエン、そして監督は異色スプラッター『マニアック』(80)のウィリアム・ラスティグ。B級娯楽映画の三強が勢揃いして作り上げたアクション・ホラーの傑作。シンプルなストーリーラインと無駄を廃した演出で、アメリカ本国でもヒットしこの後シリーズ化された。


11nijidorobou.jpg

⑪『ホドロフスキーの虹泥棒』

監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:ピーター・オトゥール、オマー・シャリーフ、クリストファー・リー、ジョアンナ・ディケンズ、ジェーン・チャップリン、デクラン・マルホランド、イアン・リケッツ
1990年/イギリス/The Rainbow Thief/93分
© 1990 Rink Anstalt / © 1997 Pueblo Film Licensing Ltd

アレハンドロ・ホドロフスキーが豪華キャストでおくる幻のヒューマン・ファンタジー大作!
◆INTRODUCTION:『アラビアのロレンス』の伝説のコンビ、ピーター・オトゥール&オマー・シャリーフ主演によるホドロフスキー監督長編第6作目にして初のメジャー大作。加えて、クリストファー・リーも印象深い役を怪演。当時イギリス、イタリア、フランスなどで公開(公開当時は87分)されたもののアメリカ、日本などでは未公開であった。今回、ホドロフスキー監督監修による『ディレクターズ・カット版』(93分版)にて上映!
◆STORY:ルドルフは飼い犬のダルメシアンにしか興味がない風変わりな大富豪。ある夜、親族を招いて晩餐会を開いたが、招かれた親族たちは犬同様の扱いに怒り狂う。ルドルフはその夜、レインボウ・ガールズと呼ばれる娼婦たちとのどんちゃん騒ぎの中、心臓発作となり昏睡状態に陥ってしまう。ルドルフには風変わりな甥のメレアーグラが居たが、親族達に煙たがられ、世俗に嫌気が差したメレアーグラは愛犬クロノスと共に親族会議から去る。5年後、メレアーグラはコソ泥のディマと地下下水道で暮らしていた。ディマはメレアーグラの叔父ルドルフの死と相続できるであろう遺産を待ちわびて日々を暮らしていたのだが…。


12cronos.jpg

⑫『クロノス』

監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
出演:フェデリコ・ルッピ、ロン・パールマン、クラウディオ・ブルック、マルガリータ・イサベル、タマラ・サナス、ダニエル・ヒメネス・カチョ
1992年/メキシコ/LA INVENCIÓN DE CRONOS/92分
© 1992 Producciones Iguana, All Rights Reserved.

★1993年カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリ受賞作品
存在してはならなかった。永遠の生命と引き換えに、今、恐怖の封印が解かれる――。
ギレルモ・デル・トロ監督が生み出したヴァンパイア・ホラーの異色作。

◆INTRODUCTION:『シェイプ・オブ・ウォーター』で第90回アカデミー賞作品賞など4部門を受賞、『パシフィック・リム』『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』など独特のビジュアルと世界観を持つギレルモ・デル・トロ監督が1992年に手掛けた、劇場長編初監督作品となる異色の吸血鬼映画。本作中に登場する昆虫型の機械の美しいフォルムとその機械の中に潜む醜い寄生虫、老人と子供、そしてダークな世界…。デル・トロ監督の美学を余すところなく詰め込んだ傑作。
◆STORY:16世紀、迫害を逃れてメキシコに渡った錬金術師の手によって“クロノス”が生み出された。永遠の生命を得る事が出来る不思議な純金製の機械、彼はこのクロノスに依って400年もの間生き続けたが、1937年に事故に巻き込まれ他界。警察が彼の部屋を調査したところ、逆さに吊るされた男の死体と滴る血を集めるように床に置かれた容器が見つかった。そして部屋の多くの貴重なアンティークは競売にかけられ、その後クロノスは歴史の闇に埋もれていった。そして現代、メキシコで骨董店を営む老人・ヘススは、売り物の天使像の中から金色の奇妙な彫刻品を見つける。それに触れてみたところ、突然針が飛び出してヘススの手に突き刺さった。慌てて引き剥がしたが、次の日彼は見違えるように若返っていた。この彫刻品こそがクロノスだったのだ。そして彼はクロノスを巡る様々な陰謀に巻き込まれていく…。


13rollingthunder.jpg

⑬『ローリング・サンダー』

監督:ジョン・フリン
出演:ウィリアム・ディヴェイン、トミー・リー・ジョーンズ、リンダ・ヘインズ、ジェームズ・ベスト、ダブニー・コールマン、ライザ・リチャーズ、ルーク・アスキュー
1977年/アメリカ/ROLLING THUNDER/100分
© 1977 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

『タクシー・ドライバー』の作者が今、あの狂気を超える!『組織』(73)のジョン・フリン監督と『タクシー・ドライバー』(75)の脚本家ポール・シュレイダーがタッグを組んだ衝撃のバイオレンス・アクション!
◆INTRODUCTION:ベトナム戦争の捕虜生活で精神的な傷を負い、強盗に妻子を殺害された帰還兵による凄惨な復讐劇。同じくベトナム帰還兵のドラマを描いた名作『タクシー・ドライバー』に続き、戦争後遺症を暴力によって表現したポール・シュレイダーの脚本を、主に低予算のアクション映画で知られる職人監督ジョン・フリンが映画化。主演のチャールズ・レイン少佐役には60年代から活躍し、最近では『インターステラー』(14)、ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」などへも出演しているウィリアム・ディヴェイン。そしてベトナム時代の部下ジョニー・ウォーデン役にはアカデミー賞助演男優賞受賞経験もある名優トミー・リー・ジョーンズ。クエンティン・タランティーノが自ら設立した配給会社「ローリング・サンダー・ピクチャーズ」にこの映画のタイトルを冠するなど、映画人からのリスペクトも多い傑作バイオレンス映画!
◆STORY:ベトナム戦争の捕虜生活から解放され、久し振りに故郷のテキサスに帰ってきたチャールズ・レイン少佐と部下で戦友のジョニー・ウォーデン二等曹長。だが帰宅したチャールズの事を幼い息子は覚えておらず、妻も町の警官と不貞をはたらいていた。彼は町から報奨金として多額の銀貨を贈られるものの、銀貨を狙うならず者たちによって襲撃を受け、妻子を殺され、右腕も粉砕されてしまう。全てを失ったチャールズは右腕に義手を装着、戦友のジョニーと共に復讐を開始する――。


14angelheart.jpg

⑭『エンゼル・ハート』

監督・脚本:アラン・パーカー
出演:ミッキー・ローク、ロバート・デ・ニーロ、リサ・ボネット、シャーロット・ランプリング、ストッカー・ファウンテリエ、ブラウニー・マッギー、マイケル・ヒギンズ
1987年/アメリカ/ANGEL HEART/113分
© 1987 StudioCanal. All Rights Reserved.

人間には、知ってはならないことがある―――。
◆INTRODUCTION:原作は、その凄惨な内容から“悪魔のバイブル”とも呼ばれ、アメリカでは廃刊運動まで起こったウィリアム・ヒョーツバーグの『堕ちる天使』。『ミッドナイト・エクスプレス』(78)『ピンク・フロイド ザ・ウォール』(82)のアラン・パーカー監督がスタイリッシュな映像美とインパクトのある描写で映画化。
◆STORY:1955年。ブルックリンの私立探偵ハリー・エンゼルは、弁護士を介してルイ・サイファーという謎めいた男から仕事の依頼を受ける。それは10年前に失踪した人気歌手、ジョニー・フェイバリットという男を探してほしいというものであった。ハリーは捜索を開始するが、彼の行く先々で奇怪な殺人が続発、事件の全貌を知ろうとしたハリーを待っていたものは思いもかけない真実だった…。


15babette.jpg

⑮『バベットの晩餐会』

監督・脚本:ガブリエル・アクセル
出演:ステファーヌ・オードラン、ビアギッテ・フェダースピール、ヴィーベケ・ハストルプ、ボディル・キュア、ハンネ・ステンスゴー、ポウエル・ケアン
1987/デンマーク/Babette's Feast/103分
© Astrablu Media, Inc. All Rights Reserved.

★1987年第60回アカデミー賞®最優秀外国語映画賞、1989年英国映画テレビ芸術アカデミー賞(BAFTA)最優秀外国語映画賞受賞作品
小さな村、美しくも寂れた風景、そして慎ましい姉妹。
姉妹のもとにやって来たバベットの晩餐会が人々の心を温めていく――。

◆INTRODUCTION:デンマークの紙幣にもなる程著名な女流作家カレン・ブリクセンの原作を、数々の文芸作品をドラマ化し高い評価を受けたガブリエル・アクセルが丁寧に映画化。物静かな前半部分と、美味しそうな晩餐会の料理の描写が続く後半との対比が静かな感動を呼ぶ傑作。
◆STORY:19世紀後半、重苦しい雲と海を背景にしたデンマーク・ユトランド半島の小さな村。牧師である老父と美しい姉妹、マーティーネとフィリパが清貧な暮しを送っていた。姉妹の元には若者たちや、姉にはスウェーデン軍人ローレンス、妹にはフランスの有名な歌手アシーユ・パパンが求愛するが、父は娘二人に仕事を手伝ってもらいたいと願い、また姉妹も父に仕える道を選び、申し出をすべて断り清廉な人生を過ごしながら年老いていく。父亡きあと、姉妹の元に家族を亡くしてフランスから亡命してきた女性バベットが、パパンの書いた手紙を携え家政婦として働くようになる。父亡きあと、村人の信仰心の衰えに気付いた姉妹は、父の生誕100年を記念したささやかな晩餐会を催して村人を招待することを思い付くが――。


16tucker.jpg

⑯『タッカー』【ブルーレイ発売記念特別上映】

監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ジェフ・ブリッジス、ジョアン・アレン、マーティン・ランドー、フレデリック・フォレスト、マコ(マコ岩松)
1988年/アメリカ/TUCKER:THE MAN AND HIS DREAM/110分
TM & © 1988 Lucasfilm Ltd.(LFL). All Rights Reserved.

ジョージ・ルーカス(『スター・ウォーズ』『アメリカン・グラフィティ』)製作総指揮&フランシス・フォード・コッポラ(『ゴッドファーザー』『地獄の黙示録』)監督によるヒューマン・ドラマ大作!1940年代のアメリカ自動車産業界に、たった1人で挑んだ男プレストン・タッカー。彼の夢と挑戦、そして苦闘を描く。
◆INTRODUCTION:出演は『クレイジー・ハート』でアカデミー賞®主演男優賞に輝いたジェフ・ブリッジス、『ニクソン』『ザ・コンテンダー』のジョアン・アレン、『ワン・フロム・ザ・ハート』のフレデリック・フォレスト、本作品でゴールデングローブ賞助演男優賞に輝いたマーティン・ランドーほか、名優達が集結。
◆STORY:第2次世界大戦終結間近の1945年春、デトロイト郊外の小さな街。自動車工場を経営するプレストン・タッカーは、最愛の妻ヴェラや長男のジュニアをはじめとする4人の子供達と共に幸せな日々を過ごしていた。戦争が終結しアメリカが新しい時代を迎えようとすると、タッカーは自らの理想とする新しい自動車を作る決心をする。友人である元銀行家のエイヴ、技術者のエディやジミーの協力を得て、遂にプロトタイプ“タッカー・トーピード”を作り上げる。速さのみならず安全性や高級感をも求めた夢の車、トーピードは巧みな宣伝活動などでたちまち世間の注目を集めるが、当時アメリカを牛耳っていたフォード社を筆頭とする巨大自動車産業ビッグ3や、ファーガソン上院議員ら保守的な政財界はタッカーを叩き潰そうとするのだった――。