近日上映作品

「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は"腸"大騒ぎ!

9 / 5 [土] 公開

体内細胞擬人化アニメーション 史上最大の大“腸”編スペクタクル、開幕!

月刊少年シリウス(講談社)にて連載中の「はたらく細胞」は、人間の体内を舞台とした清水茜の漫画作品。2015年の連載開始より、その魅力あふれる世界観とキャラクターが人気を博し、2018年にはTVアニメ『はたらく細胞』がオンエアスタート。誰もが共感できる細胞擬人化アニメーションとして、国内だけでなく、全世界において大きな話題となった。
今作は原作コミックス第5巻にて描かれるエピソードを、テレビシリーズのオンエアに先駆けて公開される先行上映版。人間にとって大切な消化器官である腸を舞台に、劇場の大スクリーンでスペクタクル巨編が描かれる。

■ストーリー
そこはあなたの体内。
あなたのために、細胞たちがはたらいている世界。
ある日、白血球(好中球)と赤血球は、迷子の乳酸菌を保護した一般細胞と出会う。乳酸菌を仲間のもとに届けるため、腸に向かう白血球(好中球)と一般細胞。だがそこに待ち受けていたものは、かつて倒した敵との望まざる再会だった。
「僕とキミたちのどちらが正義か、はっきりさせよう」
復活するがん細胞。悪化する腸内環境。そして腸壁の向こうから悪玉菌が現れ、体内は大ピンチに!?
「やめるんだ、がん細胞──!」
がん細胞の計画を阻止し、この世界を守るため、白血球(好中球)たちは最強の敵に立ち向かう!
世界の命運をかけた血戦が、ここに幕を開けた。

原作
:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督
:小倉宏文
キャスト
:花澤香菜・前野智昭・小野大輔・石田彰・井上喜久子・長縄まりあ・早見沙織・行成とあ・小林裕介・吉田有里・高橋李依・藤原夏海・久保ユリカ・能登麻美子