上映中作品

映画「中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎 花のこゝろ」

86分 日本

歌舞伎界の若きプリンス中村壱太郎&尾上右近が贈る、新たな“歌舞伎”の映像体験

<演目>
01 四神降臨ししんこうりん
古(いにしえ)より、四方の方角にはそれぞれ霊獣が神として司られていると伝えられている。東より青龍、南より朱雀、西より白虎、北より玄武の四神が集う時、厄難は去り、霊獣は各々の力を漲り、人々は宴を求め、新たな物語が始まる。
02 五穀豊穣ごこくほうじょう
民は豊作を祈り、それを歌にのせて唱え、祈りとして納める。民謡という文化は日本人の心内、忘れていた郷土心を呼び起こし、神への感謝、神前にて執り行う儀式、"舞"の前兆の音色が奏でられる。
03 祈望祭事きぼうさいじ
鈴を鳴らし、大地を踏み鳴らし、豊作を願う民人。これらはすべて儀式に則り執り行われる。天地人、全てが一体となった時、果たして人間はどこまで踊り狂うのだろうか...
04 花のこゝろはなのこころ
輪廻転生。人は生まれ、そして死ぬ。でも、どこかでその「こゝろ」は続いている。夫と子を亡くした女と、戦いで傷を負った男。2人は何を求め、互いに信じ合うのか。この世なのか、あの世なのか、「美しき世界」は必ずや存在する。琵琶の語りで繋ぐ創作舞踊物語。

出演
:中村壱太郎・尾上右近・花柳源九郎・藤間涼太朗