近日上映作品

皇帝ペンギン ただいまL'empereur

8 / 25 [土] 公開

85分 フランス

”必ず帰ってくる”という約束の物語

零下40℃、時速250kmにもなるブリザードが吹き荒れる南極で暮らす皇帝ペンギンは、天敵を避けるため繁殖期には海から100kmも内陸のオアモック(氷丘のオアシス)へ行進する。そして、オスは真冬の2ヶ月間、卵を両足の上に乗せたまま温め続けるなど"世界で最も過酷な子育てをする鳥"として繁殖してきた。

アカデミー賞「長編ドキュメンタリー賞」を受賞し、世界で2500万人が観た奇跡のドキュメンタリー映画『皇帝ペンギン』(05)から12年、リュック・ジャケ監督が再び南極を訪れた。ぽってりした体をゆさゆさ揺らして歩く大人の皇帝ペンギンとフワフワのとびきりキュートなヒナ。本作では、まだ子供の羽毛に覆われている若いペンギンたちの初めての旅に密着し、厳しい自然の中で一生懸命に生きる彼らの姿と親子の絆を感動的に描き出す。時にドキドキハラハラさせられながら、かわいいだけではない彼らの真の姿とともに南極の絶景を迫力の最先端映像技術で紹介する珠玉のドキュメンタリー。

監督
:リュック・ジャケ
製作
:イブ・ダロンド、クリストフ・リウー、エマニュエル・プリウー
撮影
: ジェローム・ブビエ