上映中作品

マンディ 地獄のロード・ウォリアーMandy

R15+ 121分 ベルギー

怒涛の反撃、始まる!

アメリカ最大規模のインディペンデント映画の祭典<サンダンス映画祭2018 Midnight>部門での上映で新たな才能に戦慄が走り、第71回カンヌ国際映画祭監督週間では上映中に驚嘆の声が上がるなど、熱い注目を集めてきたパノス・コスマトス監督『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』が、ついに日本公開! 主演は『ゴーストライダー』『コン・エアー』のニコラス・ケイジ、彼の愛する女性マンディに『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のアンドレア・ライズブロー。監督は、『ランボー/怒りの脱出』『コブラ』のジョルジ・パン・コスマトス監督の息子、鬼才パノス・コスマトス。音楽は昨年急逝した『ボーダーライン』『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞ノミネートのヨハン・ヨハンソンが手掛けている。

監督
:パノス・コスマトス
出演
:ニコラス・ケイジ、アンドレア・ライズボロー