近日上映作品

ドライブ・マイ・カー

8 / 20 [金] 公開

PG12 日本

  • 第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品

その先にあるものを、僕はまだ知らない。

世界中に熱狂的ファンを持つ作家・村上春樹が、2013年に発表した短編小説「ドライブ・マイ・カー」。舞台俳優の主人公・家福(かふく)を苛み続ける、亡き妻との記憶----。計り知れない喪失と仄かな希望を綴った珠玉の名作の映画化が、正式決定しました。

メガホンをとるのは日本映画界・若手実力派No.1の呼び声高い濱口竜介。商業映画デビュー作にしてカンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された監督作『寝ても覚めても』。さらにはヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞に輝いた黒沢清監督『スパイの妻<劇場版>』では脚本も担当するなど、国際的にも高い評価を得る気鋭・濱口監督待望の最新長編作。

主演は、実力派俳優・西島秀俊。映画『シン・ウルトラマン』、『劇場版 きのう何食べた?』、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」など今後も話題作へ立て続けに出演。これまで数多くの作品で難役を演じてきた西島が、愛する妻を失った舞台俳優の家福役に挑む。

監督
:濱口竜介
キャスト
:西島秀俊、三浦透子、霧島れいか、岡田将生
原作
:村上春樹「ドライブ・マイ・カー」(短編小説集「女のいない男たち」所収/文春文庫)