近日上映作品

アトランティスAtlantis

7 / 22 [金] 公開

108分 ウクライナ

  • 2019年ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門作品賞
  • 2019年東京国際映画祭審査委員特別賞

一覧で表示

ここが、生きる場所

ウクライナ映画界の俊英バレンチヌ・バシャノビチが、近未来のウクライナを舞台に、PTSDに悩む元兵士とボランティア団体の女性の交流を描いたディストピア映画。2025年、終戦直後の荒廃したウクライナ。元兵士のセルヒーは戦争で深いトラウマを抱え、空虚な毎日を送っていた。そんなある日、戦死者の遺体を掘り起こして身元確認するボランティア活動に参加した彼は、そこで知り合った女性カーチャとの交流を通し、自らの過去と向き合うようになっていく。2019年・第76回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門作品賞、2019年・第32回東京国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞。

監督・脚本・製作
:バレンチヌ・バシャノビチ
出演者
:アンドリー・リマルーク、リュドミラ・ビレカ、ワシール・アントニャック