近日上映作品

COUNT ME IN 魂のリズム

3 / 15 [金] 公開

86分 イギリス

音楽におけるドラムの役割とドラマーの想い
ドラムを通じた人々や社会、世界との繋がり
これを観たあなたは、楽器を手にステージに続く階段を上り始める!

鍋やフライパンまでありとあらゆるものを叩きながら過ごした子供時代から、世界中のスタジアムで旋風を巻き起こすようになるまでの道のりはどんなものだったのだろうか?クライマックスへ向けた特別なセッションへの道のりを軸に、錚々たるドラマーの面々がドラムの歴史、自身のキャリア、音楽やドラムそのものについて語る、貴重なインタビューが交錯しながら自然とドラムへの理解が深められてゆく。全編に渡ってドラムへの愛が溢れた作品でありながら、ドラムに関する専門的な知識は不要。全ての音楽ファン必見のドキュメンタリー!

現代ドラム文化の本拠地たる米国と、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、レッド・ツェッペリンといった偉大なバンドを産み、お互いに影響を与えながら音楽文化を発展させてきた英国。伝説的なジャズ・ドラマーたちが現代のドラマーと音楽に対して与えてきた影響を解説しながら、それらのレガシーをロックへ持ち込んだジンジャー・ベイカーの功績を讃え、 ニック・ トッパー ・ヒードンやラット・スキャビーズといった伝説的なパンク・バンドのドラマーをフィーチャーするなど、英国制作ならではの視点が光る。

監督
:マーク・ロー
製作
:マーク・ロー、ジョン・ギワ=アム
製作総指揮
:ロバート・ハルミ、ジム・リーブ
出演
:シンディ・ブラックマン、ニコ・マクブレイン、イアン・ペイス