近日上映作品

V.I.P. 修羅の獣たちV.I.P

6 / 16 [土] 公開

R15+ 128分 韓国

韓国ノワールの巨匠――『新しき世界』『悪魔を見た』パク・フンジョン監督最新作
チャン・ドンゴン × イ・ジョンソクら豪華キャストが集結した話題作

韓国国家情報院とCIAの企画で北から来たV.I.P.キム・グァンイル(イ・ジョンソク)が殺人事件の有力な容疑者とされた。彼が犯人であることを本能的に確信した警視のチェ・イド(キム・ミョンミン)はグァンイルを追うが、国家情報院の要員、パク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)の保護により捜査網を潜っていくのだった。

権力機関の間での利害関係と政治、そこから発生するジレンマを描きたかったというパク・フンジョン監督の最新作となる本作では、米CIAと韓国国家情報院を行き来する人物パク・ジェヒョクに『泣く男』以来、2年ぶりの映画出演となるチャン・ドンゴン、連続殺人事件の容疑者を追う警察チェ・イドに『エンドレス 繰り返される悪夢』のキム・ミョンミン、北朝鮮からやってきた保安省所属の冷徹な工作員リ・デボムに『密偵』のパク・ヒスン、そして全登場人物が追うサイコパス殺人鬼であり北朝鮮から帰順したVIPキム・グァンイルに若手No.1のイ・ジョンソクが扮し、その豪華な顔ぶれも公開前から話題となった。中でも安定的な演技力と少年のような清涼な魅力で女心を惹きつけてきたイ・ジョンソクが初の悪役に挑み、他人をあざ笑うような傲慢な態度とぞっとするような狂気を帯びた眼差しなど、ベテラン俳優に引けを取らない凄まじい集中力と演技への情熱を見せ、驚くべき相乗効果を生み出すと共に新たな姿を披露している。

監督
:パク・フンジョン
出演者
:チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソク