近日上映作品

エセルとアーネスト ふたりの物語 Ethel & Ernest

10 / 11 [金] 公開

94分 イギリス・ルクセンブルク

「スノーマン」で知られるレイモンド・ブリッグズが両親について描いた本を映画化。激動の20世紀を生きた夫婦の心暖まる物語

「スノーマン」「風が吹くとき」の原作者レイモンド・ブリッグズが、自身の両親について描いたグラフィック・ノベルを、イギリスでアニメーション化した作品

1928年ロンドン。牛乳配達のアーネストとメイドだったエセルは恋に落ち、結婚し、ウィンブルドンに小さな家を構える。最愛の息子レイモンドの誕生と成長、第2次世界大戦中の苦難の日々にも、二人は寄り添い、笑いあうことを忘れない。戦後の経済発展が進む中、静かに忍び寄る老い・・・しかしいつもエセルの横にはアーネストがいた。激動の20世紀を生きた庶民の歴史を、暖かなまなざしで描いた感動の物語。 主人公の声を演じるのは、イギリスを代表する名優ブレンダ・ブレッシン(『秘密と嘘』カンヌ国際映画祭女優賞受賞)と、ジム・ブロードベント(『アイリス』アカデミー賞助演男優賞受賞)。エンディングテーマ曲はブリッグズの大ファンというポール・マッカートニーのオリジナル曲となっている。

監督
:ロジャー・メインウッド
声の出演
:ブレンダ・ブレッシン/ジム・ブロードベント
原作
:レイモンド・ブリッグズ