近日上映作品

だれもが愛しいチャンピオンCHAMPIONS

12 / 27 [金] 公開

118分 スペイン

  • ゴヤ(スペイン・アカデミー)賞 作品賞ほか3部門受賞
  • アカデミー賞 外国語映画賞

一覧で表示

ただの感動ものとは呼ばせない、予想を裏切るエンディング!
コーチのマルコが“初めて見た景色”とは?

プロ・バスケットボールのコーチ、マルコは"負ける"ことが大嫌いなアラフォー男。ところが短気な性格が災いして問題を起こし、チームを解雇されてしまう。その上、飲酒運転事故を起こし、判事から社会奉仕活動を命じられたマルコは、知的障がい者たちのバスケットボール・チーム"アミーゴス"を指導するはめに。アミーゴスの自由過ぎる言動にはじめは困惑するマルコだったが、彼らの純粋さ、情熱、豊かなユーモアに触れて一念発起、全国大会でまさかの快進撃を見せる...。
スペインのアカデミー賞たるゴヤ賞で作品賞を含む3部門を制した本作には、実際に障がいを持つ600人もの中からオーディションで選ばれた10名の"俳優"が出演。既に完成していた台本を"当て書き"として全面改稿した末に手にしたのは、スペイン映画における年間興行成績1位の栄誉だった!その人情味あふれる語り口は、爽快且つ心温まるエンディングに結実、あらゆる観客の想像を軽々と超えた奇跡のラストへと繋がってゆく。

監督・共同脚本・編集
:ハビエル・フェセル
脚本
:ダビド・マルケス
出演
:ハビエル・グティエレス