近日上映作品

エッシャー 視覚の魔術師M.C. Escher - Het oneindige zoeken

1 / 17 [金] 公開

80分 オランダ

私の中には子どもの頃の小さな私がいる
そして めんどうでやっかいな遊びを楽しむのだ
-M・C・エッシャー

エッシャーの魅力の源泉とは?
トリックアート(だまし絵)で知られるオランダ人版画家・画家のマウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898年~1972年)。『エッシャー 視覚の魔術師』は、彼の知られざる波乱に満ちた人生と、人々を魅了し続ける作品についてのドキュメンタリー映画である。

冒頭、多大な影響を受けたと語るのは、70年代サイケデリック・ムーブメントの時期に、一世を風靡したロック・ミュージシャンのグラハム・ナッシュ。ナッシュへのインタビューに始まり、日記、書簡、家族へのインタビュー等を手掛かりにエッシャーの足跡を丹念に辿り、創造力の源泉を探る旅に誘う。また、タイル等、現在の我々の日常生活にまで及ぶ彼の影響や、CGアニメーションを駆使して、立体的なエッシャーの作品を更に斬新な表現へと導く楽しい作品である。

監督
:ロビン・ルッツ
脚本
:マラインケ・デ・ヨンケ/ロビン・ルッツ
出演
:グラハム・ナッシュ(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)、ジョージ・エッシャー、ヤン・エッシャー