上映中作品

第16回大阪アジアン映画祭

株主ご招待券不可 株主提示割引証不可

大阪発。日本全国、そしてアジアへ!

優れたアジア映画の鑑賞機会を市民へ提供すること、大阪での映像制作活動促進を支援すること等を通じて、人材育成と交流、大阪経済圏の活性化、都市魅力の向上を図ります。

「アジア映画のゲイトウェイ大阪」を世界にアピールし、文化・芸術・教育から観光・経済領域まで、また大阪からアジアまで、様々な観点を有する関心層が関わり大阪の発展に資する、開放されたプラットホームとして映画祭を位置づけます。

16回目を迎える今年度も、暉峻創三プログラミング・ディレクターの下、本映画祭の中核となるコンペティション部門、気鋭の作家によるインディペンデント作品を上映するインディ・フォーラム部門、そして特集企画など、より豊かで質の高いアジア映画を選定し、上映します。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年実施しておりました、監督や俳優などの作品関係者を招いてのトークやサイン会などの交流の場については中止しますが、過去に大阪アジアン映画祭で上映された作品を「大阪アジアン・オンライン座」としてオンライン上映し、コロナ禍で映画鑑賞を取り巻く状況が変化するなか、より幅広い層に対して映画文化およびアジア映画の魅力を伝えます。


※上映作品一覧・上映スケジュールは上記のオフィシャルサイトよりご覧ください。

■ 3/11(木)~3/14(日)のチケットに関しましては、シネ・リーブル梅田 イベントページよりご購入いただけます。
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/event/