近日上映作品

海辺の家族たちThe House by the Sea

5 / 21 [金] 公開

107分 フランス

さびれた故郷で、過去と仲直りし、未来へと踏み出した。

自身が生まれ育ったマルセイユ周辺を舞台に、労働者階級や移民など社会的に弱い立場の人々の人生を温かな眼差しで見つめ続け、〈フランスのケン・ローチ〉と称えられるロベール・ゲディギャン監督。本国 で半年以上のロングラン上映を成し遂げた大ヒット作『マルセイユの恋』や『幼なじみ』『 キリマンジャロの雪 』などで高く評価され、ベルリン、ヴェネチアや、審査員も務めたカンヌ国際映画祭の常連でもある名匠が、映画人生40年の集大成となる傑作を完成させた。空と海を一望できる美しい入り江沿いにあり、かつては別荘地として賑わったが、今ではすっかり寂れた町で、過去にとらわれて絆を見失い、明日へと踏み出せない家族が描かれる。だが、彼らが〈人生を変える新しい出会い〉を受け入れたことで、再び未来が輝き始める。こんな時代だからこそ、人と人の繋がりが何よりも大切だと、忘れられないラストシーンが教えてくれる感動作。 今、世界が忘れた優しさが、ここにある。

監督・脚本
:ロベール・ゲディギャン
キャスト
:アリアンヌ・アスカリッド、ジャン=ピエール・ダルッサン、ジェラール・メイラン