上映中作品

ラプラスの魔女

116分 日本

東野圭吾が「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」と発言する程の野心作

今回が初共演となる櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰に続き、豊川悦司、玉木宏、志田未来、佐藤江梨子、TAO、高嶋政伸、檀れい、リリー・フランキーというまさしく全員が主役級のキャストが勢揃い!この超豪華チームが2018年日本映画に旋風を巻き起こします!!

かつてフランスの天才数学者ピエール=シモン・ラプラスは言った。ある瞬間の全物質の力学的状態とエネルギーを知り、計算できる知性が存在するならば、その知性には未来が全て見えているはずであると。全てを知り、未来を予見する者...神にも等しいその存在を、のちの学者は[ラプラスの悪魔]と呼んだ。
連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での
<硫化水素中毒死>...そして、驚くべきことに、死亡した二人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井翔)に依頼する。

監督
:三池崇史
原作
:東野圭吾「ラプラスの魔女」(角川文庫刊)
脚本
:八津弘幸
キャスト・スタッフ
:櫻井翔、 広瀬すず、福士蒼汰