近日上映作品

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

12 / 28 [金] 公開

車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた実在の人物・鹿野靖明と、彼を支えたボランティア・家族たちの<笑いと涙>の愛しき実話。
大泉洋&高畑充希&三浦春馬が初共演、オール北海道ロケで贈る、笑って泣ける最高の感動作!

北海道の医学生・田中(三浦春馬)はボランティアとして、体が不自由な鹿野(大泉洋)と知り合う。病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のような超ワガママぶりだが、自分自身に素直に生きる鹿野は、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲(高畑充希)に惚れ、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて...。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医やベテランボランティアたちを巻き込んで大変な騒動に!しかし鹿野の病状は徐々に悪化、体はますます自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちにどうしても叶えたい夢があった――

原作は第35回大宅壮一ノンフィクション賞と、第25回講談社ノンフィクション賞をダブル受賞!
渡辺一史の「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
自分のことを自分でできない生き方には、尊厳がないのだろうか?
24時間体制の介助が必要な鹿野さんとボランティアたちとの交流を描いた介護・福祉の現場で読み継がれる傑作ノンフィクション!

監督
:前田哲
出演
:大泉洋、高畑充希、三浦春馬
原作
:渡辺一史 文春文庫刊