近日上映作品

HOMIE KEI~チカーノになった日本人

4 / 26 [金] 公開

73分 日本

アメリカ極悪刑務所を生き抜いた壮絶な人生を描くドキュメンタリー映画
7年に渡る取材を経て遂に完成!!

親からの教育も学校教育も受けなかった。世の中の法と秩序を守るわけでもなく、自己を全うして生きてきたKEI。そんなKEIが行き着いた所は、アメリカ刑務所だった。マイノリティどころではない、塀の中で日本人はたったの一人。まさに天国という所があるのであれば、ここは地獄。弱き者は容赦なくヤラれる場所。
KEIは言う。「喧嘩で負けても、殺されかけても『御免』は言えない」
この生き方を全うしたものだけが地獄から這い上がることを許される。アメリカ刑務所の中でKEIはたった一人で最期の最後まで人に媚を売らず、死を覚悟して自己を全うし続けた。そしてKEIは無事12年間のアメリカ刑務所生活から日本に奇跡の生還を遂げる。そんなKEIの命を賭けた無謀な男気が、チカーノというアメリカで最強最大のギャンググループから信頼を得ることになる。メキシコ人の血100%プュアブラッドしか仲間に入ることのできないチカーノギャングの世界。その世界にKEIが仲間として受け入れられた。まさに奇跡。

出所後、帰国してKEIはまず母親との絆を修正し、自らの家族愛を取り戻す。そして引きこもりなど問題を抱える少年少女を救済する団体を立ち上げ、現代社会へ一石を投じようと試みる。この映画はそんなKEIの蘇生復活を遂げる半生を映すドキュメンタリーである。KEIの人生を通して仲間とは何か? 家族とは何か? 人とのつながりとは何か?を問いかけるドキュメンタリー映画。

監督
:サカマキマサ 
原案
:「Kel ~チカーノになった日本人」「アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人」