上映中作品

サタデー・ナイト・フィーバー ディレクターズカット 4Kデジタルリマスター版Saturday Night Fever

PG12 121分 アメリカ

あの興奮、あの熱狂がデジタル高画質でスクリーンに甦る!!

ニューヨークのブルックリンで暮らす、貧しいイタリア系青年トニー。安い給料の面白くもない仕事、ごたごたばかりの家庭と、冴えない日常を送る彼は、土曜の夜になると着飾ってディスコに繰り出し、得意のダンスで注目を浴びることで鬱憤を晴らしていた。ある日、彼はディスコで新顔の女性、ステファニーと出会う。そのダンスの腕前に魅了されたトニーは彼女をパートナーに誘い、ディスコダンスのコンテストで優勝を目指すが...。


【鑑賞料金】
一般・大学・専門生:1,500円
高校・中学・小学生:1,000円
シニア:1,200円
TCG会員:1,300円
HC割引:1,000円
※各種割引適用可
※前売券・ムビチケ使用不可

監督
:ジョン・バダム
出演
:ジョン・トラボルタ、カレン・リン・ゴーニー

当上映は『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』の公開を記念したリバイバル上映でございます。

スチル『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』.jpg

「"ビー・ジーズは最⾼" それだけさ。」ジャスティン・ティンバーレイク、ノエル・ギャラガー(オアシス)、ニック・ジョナス(ジョナス・ブラザーズ)が語るビー・ジーズの魅力とは!?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などのプロデューサーであるフランク・マーシャル監督が、半世紀以上にも渡って⾳楽業界をサバイブしてきた「ビー・ジーズ」の軌跡を描くドキュメンタリー映画。

全世界でアルバム2億2千万枚超を売り上げ、書いた曲は1,100曲以上、そのうち全英・⽶ナンバーワン・ヒットが20曲、トップ10ヒットが70曲という輝かしい業績を誇り、ジャンルと時代を超えて⽂化に多⼤な影響を与えたバンド/パフォーマー、ソングライター「ビー・ジーズ」。なぜ彼らが特別な存在なのか?時代の変遷を⽣き延び、⼈の⼼に触れて、⼈⽣のサウンドトラックとなる数々の名曲を⽣み出し続けた「ビー・ジーズ」の軌跡が、貴重な写真や未公開映像、グループのファンを公⾔する有名アーティストたちによって語られる。
詳細はこちらから