上映中作品

桐島、部活やめるってよ

103分 株主ご招待券不可 株主提示割引証不可 日本

全員、他人事じゃない。

朝井リョウの同名小説を、『紙の月』『騙し絵の牙』などの吉田大八監督が映画化。ある日、バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、各部やクラスの人間関係に徐々に歪みが広がりはじめ、それまで存在していた校内のヒエラルキーが崩壊していく。地味でさえない高校生・前田涼也を熱演した神木隆之介、前田があこがれるバトミントン部のかすみを橋本愛が演じる。そのほか、当時まだ若手俳優だった松岡茉優、東出昌大、太賀(現・仲野太賀)、山本美月、鈴木伸之、前野朋哉らが出演。第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞したほか、数々の映画賞で旋風を巻き起こした、2010年代を代表する青春映画の傑作。

監督
:吉田大八
原作
:朝井リョウ
キャスト
:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、鈴木伸之、榎本功、藤井武美、岩井秀人、奥村知史、仲野太賀(太賀)

Filmarks(フィルマークス)主催の上映プロジェクト・プレチケにて、『桐島、部活やめるってよ』の公開10周年を記念し、1週間限定での全国上映決定!

Filmarks(フィルマークス)主催の上映プロジェクト・プレチケにて、『桐島、部活やめるってよ』の公開10周年を記念し、1週間限定での全国上映決定。

『桐島、部活やめるってよ』劇中の「11月25日(金)」を記念日と設定して特別上映が決定!
本作は、時間軸と視点を変えて「金曜日」の放課後を何度も繰り返して進むストーリーが特徴で、劇中で映し出される教室の黒板に書かれた日付から、11月25日(金)であることが分かります。
さらに劇場公開から10周年を迎えた、2022年11月25日がちょうど「金曜日」であることから、今回の記念上映が企画されました。

【上映期間】
11/25(金)〜12/1(木)1週間限定上映

※上映時間は決定次第お知らせいたします。

【鑑賞料金】
1600円均一

※各種割引・招待券・優待券使用不可

【チケット販売】
■オンライン販売
ご鑑賞日の2日前00:00〜上映開始日時の20分前まで販売

(例:11/25(金)の販売は、11/23(水) 00:00(=11/22(火)24:00)より開始)
※オンライン販売では、クレジットカード決済のみご利用いただけます。
※アクセス集中時はページに繋がりにくい場合がございます。

■窓口販売:
ご鑑賞日の2日前 劇場オープンより販売開始

※オンライン販売で完売となった場合は窓口での販売はございません。
※混雑状況等により販売開始時刻は前後する場合がございます。
※混雑時には列の整理を行わせていただく場合がございます。

【注意事項】
■転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
■場内での撮影、録音等は固くお断りいたします。
■ご来場時にはマスクの着用・手指のアルコール消毒・ご来館前の検温にご協力をお願いいたします。
 イベント中は、マスクご着用のうえ、会話、ご飲食はお控え下さい。
■当館の『新型コロナウイルス感染予防の取り組み』については下記URLをご覧ください
https://ttcg.jp/topics/2020/05201300_10996.html
■イベント内容は、予告なく変更・中止になる場合がございます。予めご了承下さい。
■ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
■マスコミの撮影が入る場合がございます。映像等に映り込む可能性がございますこと予めご了承ください。
■車椅子での鑑賞を希望される場合は、事前のご連絡をお願いしております。
 お手数ですが下記の劇場問い合わせ窓口まで事前にご連絡ください。

企画・主催・配給協力:プレチケ(Filmarks)
配給:ショウゲート
協力:桐島映画部https://ttcg.jp/human_shibuya/event/