近日上映作品

わたしの見ている世界が全て

3 / 31 [金] 公開

82分 日本

  • マドリード国際映画祭外国語映画部門主演女優賞
  • ダラスアジアン映画祭正式出品作品

一覧で表示

これがわたしの、家族自立化計画。

実力派キャストによる、個人主義へのささやかな挑戦を描いた社会風刺エンタテイメント!
一人で生きることがもてはやされる現代。いつも自分を優先してきた遥風(はるか)が、家族や同僚を失い、大切なものに気がついていくまでの物語。主演は『アイスと雨音』の森田想。その他にも、中村映里子(『愛の渦』)、中崎敏(『ワ ンダーウォール劇場版』)、熊野善啓(『四月の永い夢』)、松浦祐也(『岬の兄妹』)、川瀬陽太 (『激怒』)、カトウシンスケ(『ケンとカズ』)、小林リュージュ(『走れ、絶望に追いつかれない速さで』)、新谷ゆづみ(『麻希のいる世界』)、三村和敬、堀春菜など、日本映画の実力派が集結!マドリード国際映画祭 主演女優賞(森田想・外国映画部門)受賞作。

熊野遥風は、家族と価値観が合わず、大学進学を機に実家を飛び出し、ベンチャー企業で活躍していた。しかし、目標達成のためには手段を選ばない性格が災いし、パワハラを理由に退職に追い込まれる。復讐心に燃える遥風は、自ら事業を立ち上げて見返そうとするが、資金の工面に苦戦。母の訃報をきっかけに実家に戻った遥風は、3兄弟に実家を売って現金化することを提案する。興味のない姉と、断固反対する兄と弟。野望に燃える遥風は、家族を実家から追い出すため、「家族自立化計画」を始める――。

監督・編集
:佐近圭太郎
出演
:森田想、中村映里子、中崎敏、熊野善啓

前売り券1024x640.jpg

特別鑑賞券 販売中!

全国共通券:1,500円(税込)
【特典】オリジナルポストカード