上映中作品

シモキタブレイザー

PG12 71分 日本

700馬力のアメ車が下北沢を爆走!?
下北沢出身監督が仕掛ける、
予測不能の貧困青春爆走コメディ!

タトゥーアーティストKEN(佐藤嘉寿人)は、相棒であるSMOKY(赤名竜乃介)が栽培する大麻を街で販売し、やっとの思いで生活していた。
ある日、愛犬ブービーの異変に気付き、急いで病院に駆け込む。獣医に診断してもらうが、悪性の腫瘍が見つかり高額の手術代を提示される。手術代を稼ぐために二人がなんとかたどり着いたのは、ネットで見つけた闇バイトだった。
同じく集められたBUZZ(青木謙)とSNOW(倉冨なおと)とともに、向かった先は宝石店。やけくその宝石強盗のバイトの最中、KENはインテリアのレコードが気に入り、宝石とともに盗んでしまう。何の気なしに盗んだレコードだったが、それは時価数億円を軽く超える伝説のレコード「シモキタブレイザー」だった。
「シモキタブレイザー」をめぐり、宝石店の極悪オーナーゴンダ(佐藤タダヤス)、さらにはシモキタ署の刑事JINBEE(伊藤慶徳)、猫田(兒玉遥)らまでもが動き出す...

監督
:安藤光造
キャスト
:佐藤嘉寿人、赤名竜乃介、青木謙、倉冨なおと

INTRODUCTION

2022年『灰色の壁大宮ノトーリアス』にて元暴走族による孤高の復讐劇を描いた安藤光造監督、次に送り出すのは自身の生まれ故郷である下北沢を題材にしたノンスップドタバタクライムコメディだ。
主人公のKENを演じるのは、元VOYZ BOYのメンバーで、解散後俳優業に専念し、映画『東京リベンジャーズ 血のハロウィン編』に出演した新進気鋭の新人、佐藤嘉寿人。KENのパートナーであるSMOKYを演じるのは、元関西ジャニーズJr.でありハイパープロジェクション演劇「ハイキュー‼」などで演技を磨く赤名竜乃介。主演の佐藤と赤名はVOYZ BOYにて同じ時を過ごしていた時期もあり息の合った掛け合いをみせてくれる。さらに「ヲタクに恋は難しい」に出演、振り付けアシスタントを担当した青木謙がBUZZ役で出演するとともに本作の振り付けも手がける。ゲスト出演として安藤組常連の元HKT48の兒玉遥、舞台「おそ松さんon STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」にてヒロイン役を勤め上げるなど活躍の場を広げるグラビア出身の出口亜梨沙、歌手としてB’z稲葉浩志プロデュースでオリコンチャートインする経験ももつ「東京演劇道場」(野田秀樹主催)のメンバー浦彩恵子、実力派俳優のモロ師岡に加え、元WBAスーパー・WBC世界ライトフライ級統一王者寺地拳四朗までもが殴り込みをかける。
 注目すべきは監督こだわり満載のカーシーン! フォード・GT40、ランボルギーニアヴェンタドール、マクラーレン750など車ファンの目を釘付けにする往年の名車が勢ぞろいする。さらに拍車をかけるのは大迫力のカーチェイスだ。下北沢を爆音とともに駆け抜ける700馬力のトランザム!そしてそれを追いかけるトヨタ・アリスト!風を切り裂き、大地を揺らす、焼けたアスファルトの匂いが漂う映像の数々はまさにハリウッド顔負けだ。
不景気続きの現実を吹っ飛ばす、爽快痛快クライムエンターテインメントが今、始まる!