近日上映作品

佐津川愛美デビュー20周年記念企画 ―『佐津川愛美 映画祭』―

4 / 22 [月] 公開

佐津川愛美デビュー20周年記念企画

【開催期間】 2024年4月22日(月)~4月26日(金)

【料金】
■鑑賞料金:2,000円均一
※特別興行につき、各種割引、ご鑑賞券、招待券、株主ご優待券はご利用いただけません。
※各種サービスデー適応外


ヒメアノ~ル

20240412165357-8b4214890601a20ca14c8f58ee05e8f3b73de3cf.jpg

めんどくさいから殺していい?

恋の悩みや将来への不安を抱えた、若者のありふれた日常をコミカルに描きつつ、同時進行で語られる無機質な連続殺人事件―。2つの物語が危険に交差する。

監督・脚本:𠮷田恵輔
出演:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ
(2016年/日本/99分/R15+)

だれかの木琴

20240328104734-b7a7e6436ca4dd089f62967e1263dc7936848141.jpg

私の心に、その指が触れた。

観る者が心の奥底に抱える孤独を解き放つ、魂の美しき共鳴の物語。
名匠・東陽一監督のもと常盤貴子×池松壮亮が豪華初競演!

監督・脚本:東 陽一
出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美、勝村政信
(2016年/日本/112分)

ポンチョに夜明けの風はらませて

20240328105114-8b87c6ba841db69d3298366660537d3c4a7d2c24.jpg

「あの頃」を忘れてしまった大人たちへ贈る、青春錯覚ロードムービー。

何だか情けなくて、意味もなく楽しくて、がむしゃらに熱くなった、もう戻らない「青春時代」。誰もが“あの頃”を思い出し、バカバカしさに笑って、切なさにグッとくる、青春覚醒ロードムービー。

監督:廣原 暁
出演:太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子、角田晃広(東京03)
(2017年/日本/90分)

ゼニガタ

20240328105918-1d127dc6cc40a4a88b3c779b90caee68e8f67fcc.jpg

欲望と暴力が渦巻く”闇金”ピカレスク・ムービー。

ドラマ「ラヴソング」「逃げるは恥だが役に立つ」などで注目・人気を集める俳優の大谷亮平が、映画初主演で居酒屋店主と闇金屋の2つの顔を持つ主人公を演じ、金への欲望や恐怖を描いた人間ドラマ。

監督:綾部真弥
出演:大谷亮平、小林且弥、佐津川愛美、田中俊介、玉城裕規
(2018年/日本/111分/R-15)

タイトル、拒絶

lifeuntitled_main.jpg

それぞれ事情を抱えながらも力強く生きるセックスワーカーの女たちを描いた群像劇。

2019年・第32回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に出品され、主演の伊藤沙莉が東京ジェムストーン賞を受賞。

監督・脚本:山田佳奈
出演:伊藤沙莉、佐津川愛美、恒松祐里
(2019年/日本/98分/R15+)