近日上映作品

Viva!イタリア vol.4

6 / 23 [土] 公開

2013年から続く特集上映「Viva! イタリア」の第4弾。
日本未公開作品やイタリア映画祭で上映された人気作品を紹介!

【上映作品】

『結婚演出家』
監督・脚本:マルコ・ベロッキオ
出演:セルジョ・カステッリット/サミー・フレイ/ドナテッラ・フィノッキアーロ
2006年/100分 原題:Il regista di matrimoni 配給:パンドラ
イタリア・ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞・最優秀撮影賞他 
イタリア映画祭2017上映作品


『あのバスを止めろ』
監督:ダヴィデ・マレンゴ/原作・脚本: ジャンピエロ・リゴーシ/脚本協力: ファビオ・ボニファッチ
出演: ジョヴァンナ・メッツォジョルノ/ヴァレリオ・マスタンドレア
2007年/105分 原題:Notturno bus 配給:オンリー・ハーツ
イタリア・アカデミー賞最優秀楽曲賞受賞
©Emme srl / Rai Cinema


『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』
監督・原案・脚本:シドニー・シビリア
出演: エドアルド・レオ、ステファノ・フレージ、バレリア・ソラリーノ
2014年/105分 原題:Smetto quando voglio 配給:シンカ
イタリア映画祭2015上映作品


『結婚演出家』

結婚演出家_1024.jpg

巨匠ベロッキオ監督によるイマジネーション溢れる傑作!

ベテラン映画監督のフランコは、貴族出身で小説家のマンゾーニ原作の「いいなづけ」の映画化準備中のある日、ミステリアスな女性と出会う。それから暫らく後、シチリアで新婚カップルを撮影中の演出家のエンツォに、フランコは家に招かれた。するとエンツォ家で奇妙な貴族が、自分の娘の結婚式の撮影をフランコに依頼してきたのだが、実は、娘は望まぬ結婚を迫られていたのだった・・。

『あのバスを止めろ』

あのバスをとめろメイン_1024.jpg

クライム・サスペンスの傑作!

気弱でさえない深夜バスの運転手フランツは、ポーカーで負けた借金の返済を迫られていた。ある晩、フランツのバスに裸足の美女・レイラが飛び込んできた。レイラは、元カレに追いかけられていると、フランツのアパートに転がりこむ。ところが実は彼女は大嘘つきの泥棒だった!レイラは、盗んだパスポートに恐喝用のマイクロチップが仕込まれていたとは知らず、シークレットサービスの男たちから追われることになる。マイクロチップと400万ユーロの札束を巡る争奪戦に巻き込まれたフランツとレイラは、執拗な追っ手からひたすら逃げまくる…。
©Emme srl / Rai Cinema

『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』

いつだってやめられる _1024.jpg

『いつだってやめられる』シリーズ第一弾!

社会から弾き出された学者たちが、合法ドラッグでひと儲けしようとする姿を描いたイタリア製クライムコメディ。1981年生まれの新人監督シドニー・シビリアが、素人犯罪集団を待ち受ける運命を独特の映像センスでテンポ良く活写し、長編デビュー作ながらイタリアでスマッシュヒットを記録した。神経生物学者のピエトロは研究に人生を捧げてきたが、大学から研究費を削減され職を失ってしまう。新しい職も見つからず路頭に迷った彼は、自分の知識を生かして合法ドラッグを製造しようと思いつき、自分と同じく社会から不遇な扱いを受けている経済学、化学、人類学、ラテン語の専門家たちを集めて犯罪集団を結成する。イタリア映画祭2015での上映時タイトルは「いつだってやめられる」。

※作品の上映順や上映時間は決定次第、告知いたします。