近日上映作品

第21回東京フィルメックス

10 / 30 [金] 公開

【料金】

前売券  一般¥1,400-/U-25割¥1,000-
会期中券 一般¥1,900-/U-25割¥1,300-

※特別興行のため、TCGメンバーズカード、各種割引およびご招待券はご利用いただけません。
※株主優待のご招待券はご利用いただけません。

■チケット購入に際しての注意事項
・チケット取扱は会場ごとに異なります。
・平成7年1月1日以降生まれの方を対象としたU-25割チケットがございます。当日会場にて年齢確認をさせていただく場合がありますので、年齢を証明できるものをお持ちください。
・障がい者手帳または障がい者手帳アプリ『ミライロID』をお持ちの方はU-25割が適用されます。(付き添い1名様まで同料金でご購入いただけます。ご入場の際に、障がい者手帳または障がい者手帳アプリ『ミライロID』をチケットと一緒にご提示ください。)
・完売した上映回であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
・チケットの払戻、交換、再発行はいたしません。また、当日にチケットをお持ちでない方は入場できません。
・チケット・最新情報詳細は映画祭公式サイトにてご確認ください。


作品紹介

fc8 不止不休_main.jpg

不止不休(コンペティション)

多くの社会問題を告発した実在の新聞記者をモデルに、財力もコネもない若者が記者として成長してゆくまでを描いた作品。『罪の手ざわり』以降のジャ・ジャンクー作品を助監督として支えたワン・ジンの監督デビュー作。ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門で上映。

原題:The Best Is Yet To Come[中国 / 2020年 / 115分]
監督:ワン・ジン(WANG Jing)

fc5 マイルストーン_main.jpg

マイルストーン(コンペティション)

北インドを舞台に、激しい腰痛に苦しみながら亡くなった妻の家族への賠償金のために働くベテランのトラック運転手の苦悩を描く。デビュー作『ソニ』が高く評価されたアイヴァン・アイルの監督第2作、ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門で上映。

原題:Milestone[インド / 2020 / 98分]
監督:アイヴァン・アイル(Ivan AYR)

ss4 ハイファの夜.jpg

ハイファの夜(特別招待作品)

イスラエル第三の都市にしてアモス・ギタイの故郷でもあるハイファのナイトクラブに集う人々を描き、ユダヤ人とアラブ人の共生の可能性を探る群像劇。前作『エルサレムの路面電車』に続きエリック・ゴーティエが撮影を担当。ヴェネチア映画祭コンペティション作品。

原題:Laila in Haifa[イスラエル、フランス / 2020 / 99分]
監督:アモス・ギタイ(Amos GITAI)

fc1 風が吹けば_main.jpg

風が吹けば(コンペティション)

アルメニアとの国境に隣接し、アゼルバイジャンからの独立を主張するナゴルノカラバフ地区。戦争で破壊され、停戦後に再建された空港を調査するために来訪したフランス人技師が見たものは……。「カンヌ2020」に選出されたノラ・マルティロシャンの監督デビュー作。

原題:Should the Wind Drop[フランス・アルメニア・ベルギー / 2020 / 100分]
監督:ノラ・マルティロシャン(Nora MARTIROSYAN)

fc2 死ぬ間際_main.jpg

死ぬ間際(コンペティション)

タル・ベーラの薫陶を受けたアゼルバイジャンの新鋭ヒラル・バイダロフの長編劇映画第2作。行く先々で死の影に追われる主人公の一日の旅を荒涼たる中央アジアの風景を背景に描き、見る者に様々な謎を投げかける。ヴェネチア映画祭コンペティションで上映。

原題:In Between Dying[アゼルバイジャン・メキシコ・アメリカ / 2020 / 88分]
監督:ヒラル・バイダロフ(Hilal BAYDAROV)

ss7 七人楽隊_main.jpg

七人楽隊(特別招待作品)

ジョニー・トーの呼びかけにより、香港映画界を代表する7人の映画監督たちがそれぞれの視点から香港の人々の生活を描いたオムニバス映画。サイモン・ヤム、ラム・シュー、ユン・ワーらが出演。リンゴ・ラムにとっては本作が遺作となった。「カンヌ2020」選出作品。

原題:Septet: The Story of Hong Kong[香港 / 2020 / 113分]
監督:アン・ホイ (Ann HUI)、ジョニー・トー (Johnnie TO)、ツイ・ハーク (TSUI Hark)、サモ・ハン (Sammo HUNG)、ユエン・ウーピン (YUEN Wo Ping)、リンゴ・ラム (Ringo LAM)、パトリック・タム (Patrick TAM)

ss8 海が青くなるまで泳ぐ_main.jpg

海が青くなるまで泳ぐ(特別招待作品)

文学者たちへのインタビューを通して近代中国のこの70年の変遷を描いたドキュメンタリー。映画「活きる」の原作者として知られるユェ・ホァら世代の異なる4人の作家たちが自己の体験や中国の社会、文化に対するそれぞれの見解を語る。ベルリン映画祭で上映。

原題:Swimming Out Till The Sea Turns Blue[中国 / 2020 / 111分]
監督:ジャ・ジャンクー(JIA Zhang-ke)