トピックス

イベント2018 / 4 / 28 [土]新所沢レッツシネパーク

6/23(土)24(日)「ヴイナス戦記」特別上映開催決定!!

名称未設定 1.jpg

©1989学研・松竹・バンダイ

この度、新所沢レッツシネパークにて『ヴイナス戦記』の特別上映が決定いたしました。

安彦良和監督が新所沢在住の為、ご近所のよしみで今回このような夢の企画が実現いたしました。

当時のままの35mmフィルムでの上映をお楽しみください。

この貴重な機会をお見逃し無きよう、みなさまのご来場心よりお待ちしております。

【日程】
6/23(土)・24(日) 
※各日1回のみの特別上映となります。
上映時間、トークイベント、およびチケット情報を更新致しました。

【ヴイナス戦記とは…】
■ストーリー
西暦2003年、金星は巨大な氷惑星との激突によって酸性の海が生まれ、地球化が進行。
2018年金星の移民計画が着手され、移民団による入植が始まる。女神の惑星に移り住んだ人々を待っていたのは、血のように赤い不毛な土地を巡って戦いを続ける人間達だった。
そして、2089年――ヴイナス歴72年。広大な大地で少年ヒロは大きな歴史のうねりに呑み込まれていく…
■1989年 103分 配給・松竹
■スタッフ
原作・監督・キャラクターデザイン:安彦良和
脚本:笹本祐一、安彦良和
作画監督:神村幸子、佐野浩敏
メカニカルデザイン:小林誠、横山宏
美術監督:小林七郎
音響監督:千葉耕市
撮影監督:玉川芳行
音楽監督:久石譲
アニメーション制作:九月社
■キャスト
ヒロ:植草克秀
マギー:水谷優子
スウ:原えりこ
ミランダ:佐々木優子
ガリー:納谷悟朗
ウィル:大塚芳忠

【安彦良和 監督 プロフィール】
漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。70年虫プロ養成所に入りアニメーターとなる。その後はフリーとなり『宇宙戦艦ヤマト』や『勇者ライディーン』など数多くのアニメ作品に携わるが、中でもキャラクターデザインおよび作画監督を務めたアニメ『機動戦士ガンダム』は、社会現象ともいえるブームを巻き起こした。1990年以降、アニメ製作現場を離れて専業漫画家となり、『ナムジ』日本漫画家協会賞優秀賞、『王道の狗』第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞など主に歴史ものを描く。2001年から2011年まで漫画雑誌「ガンダムエース」に連載した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、累計発行部数1,000万部を超えるヒット作。2006年からは神戸芸術工科大学映像表現学科で客員教授をつとめている。
2015年2月に公開されたアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』では総監督を務め、約25年ぶりにアニメの現場に復帰した。

  • ※本作品は35mmでの上映を予定しております。 経年劣化によりお見苦しい箇所がある可能性がございます。 予めご了承ください。