トピックス

イベント2018 / 5 / 19 [土]新所沢レッツシネパーク

6/23(土)24(日)『ヴイナス戦記』特別上映開催決定!!さらに6/23(土)『ヴイナス戦記』特別上映にて安彦良和監督トークショー開催決定!!

名称未設定 1.jpg

©1989学研・松竹・バンダイ

安彦監督が『ヴイナス戦記』について語る!!

先日発表されました『ヴイナス戦記』特別上映にて、6/23(土)に安彦良和監督によるトークショー開催が決定いたしました。

当時の製作裏話や『ヴイナス戦記』への想いなど、貴重なトークショーになることは間違いなし!
この機会をお見逃し無きよう、みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

【日程】
■6/23(土) 『ヴイナス戦記』特別上映+上映後トークショー※こちらの回は完売となりました。
開場/14:40  本編上映/14:50~16:35(予告なし)  上映後トークショー/16:45~17:30

※開催時間は予告なく前後する場合がございます。
[ゲスト]
安彦良和監督

※登壇ゲストは当日のご都合により変更となる場合がございます。
※登壇ゲストへのプレゼント等は直接お渡しする事は出来ません。劇場スタッフが事前にお預かり致します。

■6/24(日) 『ヴイナス戦記』特別上映のみ ※チケット発売中
開場/14:40  本編上映/14:50~16:35(予告なし)


※本作品は35mmフィルムでの上映を予定しております。経年劣化によりお見苦しい箇所がある可能性がございます。予めご了承ください。

【会場】
新所沢レッツシネパーク
シアター1(1stプレミアムシート8席・2ndプレミアムシート122席・BOXプレミアムシート5席)
計135席

【チケット料金】
■1st&2ndプレミアムシート/特別料金 1,500円(税込)均一
■BOXプレミアムシート/特別料金 3,000円(税込)均一

※BOXプレミアムシートの着席可能人数は、コチラをご確認ください。
※特別興行の為、前売鑑賞券、各種招待券、その他割引等はご利用いただけません。
※チケットはお一人様4枚まで購入可能です。
※6/23と6/24のチケット料金は同額です。各回にそれぞれチケットのご購入が必要です。

【チケットの購入方法】
・劇場ホームページおよび、劇場窓口にて販売します。
・インターネット販売:6月8日(金)19:00~上映会開始時刻の1時間前まで
・劇場窓口販売:6月9日(土)オープン時より販売
(インターネット販売で完売の場合、窓口販売はございません。)

 


【お問合せ】
新所沢レッツシネパーク04-2998-8000
(混雑時及び入替時はテープでの対応とさせて頂く場合がございます。恐れ入りますが、ご了承ください。)

  • ≪その他の注意事項≫

    ※規定枚数に達し次第、販売を終了させていただきます。
    ※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
    ※いかなる事情が生じましても、ご購入後のチケットの変更や払い戻しはできません。
    ※当館は全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、該当上映回の座席指定券が必要です。
    ※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
    ※当日は手荷物の検査を実施する場合がございます。ご了承くださいませ。
    ※映画鑑賞の妨げになりますので、上映途中からのご入場は出来る限りご遠慮ください。
    ※当日はマスコミ各社の取材による撮影、オフィシャルの記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。予めご了承ください。お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意いただけたものとさせていただきます。
    ※天候、災害、ゲストの都合その他のやむを得ない事由により、イベントの全部または一部を中止または変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
    ※会場までの交通費・宿泊費等はお客様ご自身のご負担となります。
    万が一、イベントが中止になった場合でも主催者、会場、出演者は一切責任を負いません。
    ※本イベントの安全な運営の為、主催者側がイベントに参加するにふさわしくないと判断したお客様には、ご参加をお断りする場合があります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【ヴイナス戦記とは…】
■ストーリー
西暦2003年、金星は巨大な氷惑星との激突によって酸性の海が生まれ、地球化が進行。
2018年金星の移民計画が着手され、移民団による入植が始まる。女神の惑星に移り住んだ人々を待っていたのは、血のように赤い不毛な土地を巡って戦いを続ける人間達だった。
そして、2089年――ヴイナス歴72年。広大な大地で少年ヒロは大きな歴史のうねりに呑み込まれていく…
■1989年 103分 配給・松竹
■スタッフ
原作・監督・キャラクターデザイン:安彦良和
脚本:笹本祐一、安彦良和
作画監督:神村幸子、佐野浩敏
メカニカルデザイン:小林誠、横山宏
美術監督:小林七郎
音響監督:千葉耕市
撮影監督:玉川芳行
音楽監督:久石譲
アニメーション制作:九月社
■キャスト
ヒロ:植草克秀
マギー:水谷優子
スウ:原えりこ
ミランダ:佐々木優子
ガリー:納谷悟朗
ウィル:大塚芳忠

【安彦良和 プロフィール】
漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。70年虫プロ養成所に入りアニメーターとなる。その後はフリーとなり『宇宙戦艦ヤマト』や『勇者ライディーン』など数多くのアニメ作品に携わるが、中でもキャラクターデザインおよび作画監督を務めたアニメ『機動戦士ガンダム』は、社会現象ともいえるブームを巻き起こした。1990年以降、アニメ製作現場を離れて専業漫画家となり、『ナムジ』日本漫画家協会賞優秀賞、『王道の狗』第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞など主に歴史ものを描く。2001年から2011年まで漫画雑誌「ガンダムエース」に連載した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、累計発行部数1,000万部を超えるヒット作。2015年2月に公開されたアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』では総監督を務め、約25年ぶりにアニメの現場に復帰した。