トピックス

イベント2019 / 11 / 6 [水]新所沢レッツシネパーク

『おいしい家族』公開記念 12/1(日)ふくだももこ監督×芥川賞作家 滝口悠生さんトークショー決定!

main1024x640.jpg

©2019「おいしい家族」製作委員会

11/29(金)より公開の『おいしい家族』の上映を記念して、12/1(日)にふくだももこ監督がシネパークにご来館!
さらに、トークショーゲストは『死んでいない者』(文藝春秋刊)で第154回芥川賞を受賞した滝口悠生さん(入間市出身・所沢高校卒業!)です。

ふくだ監督は小説家としても活動しており、小説家同士として以前から交流を持つふくださんと滝口さん。
また、山田洋次監督を敬愛する滝口さんは、『男はつらいよ』をモチーフにした作品なども発表されており、「映画」とも非常に親和性の高い小説家でもあります。

ふくださん・滝口さんは、どちらも「家族」や「地方」をモチーフにした作品を多数発表されておりますので、今回のトークショーでは作品テーマのみならず、「映画」や「小説」というキーワードでも共通点を持つおふたりに、『おいしい家族』という作品を通して、「家族」と「地方」、そして「映画」と「小説」について語っていただきます。

みなさまのご来場をお待ちしております。

■開催日時
12/1(日) 13:30回 本編上映終了後、トークショー

※予告あり 13:35ごろより本編上映開始

■場所
新所沢レッツシネパーク
シアター3

■ゲスト
ふくだももこ監督、滝口悠生さん

※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

■料金
通常

■チケット販売方法
オンライン:11/22(金) 19:00~
窓口   :11/23(土) オープン~

※オンラインチケット予約販売はクレジットカード決済のみとなります。

ふくだ監督&滝口さん.jpg

**********************************************************************************************
監督・脚本:ふくだももこ(写真左)
1991年大阪府生まれ。日本映画学校で映画を学ぶ。卒業制作『グッバイ・マーザー』がゆうばり国際映画祭2014、第6回下北沢映画祭、湖畔の映画祭で入選。16年「えん」で第40回すばる文学賞佳作を受賞し小説家デビュー。映画『おいしい家族』では脚本・監督を務めた。

小説家:滝口悠生(写真右)
1982(昭和57)年東京生れ。2011(平成23)年、「楽器」で新潮新人賞を受賞してデビュー。2015年、『愛と人生』で野間文芸新人賞、2016年、「死んでいない者」で芥川賞を受賞。他の著書に『寝相』『茄子の輝き』『高架線』などがある。
**********************************************************************************************