上映作品

さよならの朝に約束の花をかざろう

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『心が叫びたがってるんだ。』の脚本家、岡田麿里が満を持して贈る、一大感動巨編!

10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つイオルフの民。両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで"ひとりぼっち"を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう......。

虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの"ひとりぼっち"の赤ん坊だった。少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆――。
ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

監督・脚本
:岡田麿里
出演者
:石見舞菜香、入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき