上映作品

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者

英雄的ノーベル文学賞詩人を描く、斬新で叙情的なサスペンス。

詩人として1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの国民的ヒーロー、パブロ・ネルーダは、共産主義の政治家であった。芸術を愛し、酒場を愛する享楽主義者であり、何よりも貧しい人々に寄り添う博愛主義者だった。しかし、その思想ゆえ、ネルーダは生涯の大半をチリ政府から追われる逃亡生活に費やした。ただその逃亡生活こそ、ノーベル文学賞を受賞した糧となったのである。その逃亡生活とはなんだったのか。本作は、弾圧のなかで、人々がネルーダを愛し、そして代表作「大いなる歌」を愛した背景に迫った意欲作である。

ネルーダの人生で最も謎多き地下潜伏と逃亡の時期を世に送りだした映画だが、その劇中の詩に潜む深い意味を堪能できる映画でもある。

監督
:パブロ・ラライン
出演者
:ガエル・ガルシア・ベルナル、ルイス・ニェッコ、メルセデス・モラーン