上映作品

ラスト・ワルツTHE LAST WALTZ

40年の時を超えて、伝説のライブが今、大音量リマスター映像で蘇る!

1978年7月。日比谷のある映画館で『ラスト・ワルツ』が初めて公開された。当時、新進気鋭の監督だったマーティン・スコセッシが、実力派のロック・バンド、ザ・バンドの解散ライブのステージ演出を行い、その熱狂と興奮を記録した画期的なライブ映画で、素晴らしい演奏と美しい映像が話題を呼び、ロック映画の金字塔として多くの人々に愛された。
今年は公開から40年という節目の年。初めてのデジタル・リマスターの鮮やかな映像でよみがえる。

監督
:マーティン・スコセッシ
出演
:ザ・バンド、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング