上映作品

二十六夜待ち

月と波がひかれあうように、愛して。

震災で何もかもを失った由実は、少しは外に出なければ、と叔母に促され小さな飲み屋・杉谷で働くことになる。店主・杉谷には謎めいたところがあった。彼は記憶を失い、覚えているのは料理をしていたことだけ。温かな人々に囲まれながらも杉谷の心は怯え、自分が何者なのか分からない孤独を抱え込んでいた。傷ついた魂を持つ杉谷と由実。ふたりは、やがて"月"と"波"がおたがいを引き寄せ合うように、心と体を寄り添い合わせるようになるのだが...。

杉谷と由実を演じるのは、多くの監督から信頼を得る実力派の井浦新と黒川芽以。佐伯一麦の同名小説を、『海辺の生と死』の越川道夫監督が映画化。町の片隅に生きる男女の、大人の恋愛映画が誕生した。

監督
:越川道夫
出演者
:井浦 新、黒川芽以、諏訪太朗