上映作品

ナチュラルウーマンA Fantastic Woman

  • 第90回アカデミー賞 外国語映画賞受賞

私らしく、私を生きる。

チリ、サンティアゴ。ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのマリーナは、年の離れた恋人、オルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅のベッドでオルランドの意識が薄れて亡くなったことで、彼女は思いもかけないトラブルに巻き込まれることに。けれども愛する人への思いを胸に、マリーナは前を向いて歩きはじめる――。
差別や偏見、嫌がらせを受けて、ときにはへこたれそうになっても、理不尽な現実への怒りはパンチングボールにぶつけ、道しるべのようにゴーストとなって現れるオルランドに励まされながら、すっと背筋を伸ばして凛々しく立ち上がるマリーナ。愛する人にきちんとさよならを伝えるための健気な闘いに挑む彼女に、観る者はいつの間にか共感し、幸せを祈りながらエールを送ってしまうはずだ。イグアスの滝の映像で幕を開けるマリーナの心の旅は、どこへ向かっていくのか――。逆境に負けず、自己を肯定しながらまっすぐ進もうとするヒロインから、自分らしく生きたいと願うすべての人への贈り物ともいえる人生讃歌が届いた。

マリーナを演じるのは、自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ヴェガ。監督は、躍進目覚ましいチリ映画界が生んだ才能、クリスチャン・レリオ。前作『グロリアの青春』は、ベルリン国際映画祭で主演女優賞を受賞し、ハリウッドリメイクも決まっている。

監督
:セバスティアン・レリオ
出演者
:ダニエラ・ヴェガ、フランシス・レジェス、ルイス・ニェッコ、アリン・クーペンヘイム、ニコラス・サヴェドラ