上映作品

火花

300万人が笑って泣いた、アホで愛おしい青春物語、待望の映画化!!

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品「火花」。漫才の世界に「夢」を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】と、強い信念を持った先輩芸人【神谷】が出会い、「現実」の壁に阻まれ、「才能」と葛藤しながら歩み続ける青春物語は、発表されるや、掲載誌「文學界」は驚異的な売り上げを記録。単行本・文庫本の累計部数は300万部を突破、そして<第153回芥川賞>を芸人として初めて受賞する快挙を達成するなど、日本中で大きな話題となった。

若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出会う。神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。その奇想な芸風と人間味に惹かれ、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、その代わり「俺の伝記を作って欲しい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書き綴る。 2年後、徳永は、拠点を大阪から東京に移した神谷と再会する。二人は毎日のように呑みに出かけ、芸の議論を交わし、仕事はほぼないが才能を磨き合う充実した日々を送るように。そして、そんな二人を、神谷の同棲相手・真樹は優しく見守っていた。しかし、いつしか二人の間にわずかな意識の違いが生まれ始める―――

監督
:板尾創路
脚本
:板尾創路、豊田利晃
出演者
:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃
原作
:又吉直樹著「火花」(文春文庫)
主題歌
:菅田将暉×桐谷健太「浅草キッド」(作詞・作曲:ビートたけし)