上映作品

おみおくり

幸せに生きるとは?
幸せに一生を終えるには?
見送る人達と見送られる人との、心温まる愛と成長の物語。

愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生(高島礼子)。
一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、弟・孝広(渡部秀)とともに、事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、亜衣は知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。
そして亜衣は、自らの悪夢に決別するため、自分に向き合うために満島に弟子入りしようと決意するのだった。やがて様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆくのだった。
一方、納棺師として成長していく亜衣を温かく見守る満島にも悲しい過去があることを知ってしまう亜衣。一体、満島は何故納棺師という職業を選んだのか? 満島が抱える心の悲しみとは?

監督
:伊藤秀裕
出演者
:高島礼子、文音、渡部秀、風谷南友、芳賀優里亜、井上奈々、藤田富、宮下順子、重盛さと美、加藤雅也