上映作品

危険な関係 4Kデジタル・リマスター版Les Liaisons Dangereuses

世界一の美男子ジェラール・フィリップと、大女優ジャンヌ・モロー
夢の競演作がスクリーンに蘇る

ブリジット・バルドー、アトリーヌ・ドヌーヴ、ジェーン・フォンダなどの名女優たちを輝かせてきた巨匠ロジェ・ヴァディム監督が、恋愛の駆け引きを巧みに描写したラクロによる同名小説を初映画化。全編にモダン・ジャズを使用。1960年代パリ上流社会の退廃的な官能美をスタイリッシュなモノクローム映像で描く。そして、図らずも本作が遺作となったジェラール・フィリップ、2017年7月に逝去したジャンヌ・モローを主演に迎え、ジャン=ルイ・トランティニャン、伝説的作家ボリス・ヴィアンなど豪華俳優陣が競演。公開当時、本国フランスで上映禁止となり海外輸出禁止にもなった問題作が、約60年の時を経て、いよいよ4Kデジタル・リマスター版で美しく蘇る。

《STORY》
外交官夫妻のバルモンとジュリエットはパリの社交界でも目立つ存在だ。
しかし、実際のふたりは互いの情事の成果を報告しあう奇妙な夫婦関係を続けていた。ジュリエットは、愛人だったアメリカ人のコートが18歳のセシルと婚約したことを知り、嫉妬心からバルモンにセシルを誘惑するよう持ちかける。
セシルを追って冬のメジェーヴまで来たバルモンは、そこで貞淑な人妻マリアンヌと出逢い、本気になってしまう。

【特別料金:1,400円均一】

監督
:ロジェ・ヴァディム
出演
:ジャンヌ・モロー、ジェラール・フィリップ、アネット・ヴァディム、ジャン=ルイ・トランティニャン