上映作品

  • Home
  • 上映作品
  • 20センチュリー・ウーマン[名画座2本立て]

20センチュリー・ウーマン[名画座2本立て]20th Century Women

  • 第89回アカデミー賞® 脚本賞 ノミネート

マイク・ミルズ監督が自身の母親をテーマに描く母と息子のラブストーリー

1924年生まれの母さんは、その昔パイロットになることに憧れた。1964年生まれのボクは、パンクロックと性に目覚めた。母さんは、15歳のボクについて"彼女たち"に相談した。1979年、ボクたちの特別な夏がはじまる。

1979年夏、カリフォルニア州サンタバーバラ。55歳のワーキングマザー兼シングルマザーのドロシアは、15歳のひとり息子ジェイミーについて2人の女性たちに相談をもちかけた。ひとりはドロシアの家で間借りをする24歳の写真家アビー。もうひとりは、ジェイミーの2つ上の幼なじみジュリー。彼女たちにドロシアは言った。「ジェイミーを助けてやって。この混沌とした時代に自分を保って生きるのは難しい。でも私はついててやれない。子離れしなきゃ。私ひとりの支えじゃとても足りないわ」

★『ドリーム』と2本立て上映

監督
:マイク・ミルズ
出演者
:アネット・ベニング、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグ、ルーカス・ジェイド・ズマン