上映作品

子どもが教えてくれたことEt Les Mistrals Gagnants

生きるとは、人生を愛するということ。

主人公はアンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアルの5人の子どもたち。
彼らに共通するのは、みな病気を患っているということ。治療を続けながらも、彼らは毎日を精一杯生きている。
家族とのかけがえのない時間、学校で仲間たちと過ごすひと時。彼らが発する言葉、そして生き方は、観る者を勇気づけ、パワーを与えてくれる。それにしてもなぜ、子どもたちはこんなにも明るく、前向きに生きられるのだろう―。
フランスで23万人が観た感動作。

監督・脚本
:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出演
:アンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアル