上映作品

悲しみに、こんにちはSUMMER1993

小さな子どもから少女へと至る、人生でもっとも異質な時間。幼き心がはじめて生と死に触れる“特別な夏”を瑞々しく描いた少女映画の名作誕生!!

フリダは、荷物がダンボールに詰められるのを静かに見つめていた。その姿は、まるで母親が最後に残していった置物のようだ。母親を亡くし一人になった彼女は、バルセロナからカタルーニャの田舎へ引っ越し、若い叔父夫婦の元で暮らすことになる。叔父と叔母、そして幼いいとこのアナは、家族の一員としてフリダを温かく迎え入れるが、彼女が新しい家族に馴染むのにはとても時間がかかり・・・。
スペインの新星、女性監督カルラ・シモンが描くのは少女の特別な"ひと夏"。無邪気さと繊細さをあわせ持つ思春期前の少女の心の動きを、美しいカタルーニャの風景を舞台に、丁寧に描写した本作は、ベルリン国際映画祭、ゴヤ賞(スペインのアカデミー賞)などの新人賞を受賞。各国の映画祭でその名を轟かせ、2018年アカデミー賞のスペイン代表にも選出された。

監督:脚本
:カルラ・シモン
出演者
:ライラ・アルティガス、パウラ・ロブレス、ブルーナ・クッシ、ダビド・ヴェルダグエル、フェルミ・レイザック