上映作品

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

10/17、若松孝二監督の命日に代表作である「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」を上映致します。

「革命」に、すべてを賭けたかった...

1972年2月、連合赤軍の5人の若者たちが軽井沢のあさま山荘に10日間に渡って立てこもり、警察と銃撃戦を繰り広げた"あさま山荘事件"。日本中に衝撃を与えた、あの事件に至るまでの連合赤軍崩壊の過程を鬼才・若松孝ニ監督がドキュメンタリータッチで描いた群像劇。昨年の第20回東京国際映画祭では「日本映画・ある視点」部門の作品賞を受賞。また、08年ベルリン国際映画祭では最優秀アジア映画賞と国際芸術映画評論連盟賞のダブル受賞を果たした。

監督・脚本
:若松孝二
出演
:井浦新、坂井真紀 、大西信満