上映作品

世界でいちばん悲しいオーディション

アイドルをめざし、
少女たちが傷つきながら夢を見て駆け抜けた1週間!

出演者
:オーディション候補生、モモコグミカンパニー(BiSH)、パン・ルナリーフィ(BiS)、ペリ・ウブ(BiS)、 キャン・GP・マイカ(GANG PARADE)、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE
監督・撮影・編集
:岩淵弘樹
撮影
:バクシーシ山下、西光祐輔、白鳥勇輝、エリザベス宮地、岩淵弘樹

INTRODUCTION

アイドルを目指し、 少女達が傷つきながら夢を見て駆け抜けた1週間!

2018年3月に長崎県の離島で行われたアイドルオーディション合宿。
全国から集まった24人の候補生たちは、自らの夢を叶えるべく、
歌、ダンス、マラソン、デスソース…と過酷な試練を乗り越えながら、
己と向き合い、闘い、そして覚醒し、あこがれのアイドルへの階段を上っていく。
しかし、毎夜行われる無情な脱落者発表。
理不尽なジャッジに感情を揺さぶられながら、本性をむき出しにしていく候補生たち。
泣きながら、倒れながら、それでもアイドルになりたい一心で走り続ける少女たちの、
切なく過酷な一週間を追った唯一無二のドキュメンタリー映画。

STORY

アイドルってこんなに辛い状態にならないとなれないんですか? 理不尽です。

毎年3月に行われるWACKの合宿型アイドルオーディション。
恒例となった合宿オーディションが2018年3月に行われた。
ここは九州の離島。福岡から高速船で1時間、壱岐島。
24人のWACK所属アイドル候補生たちが、「アイドルになる」という夢をかなえるためにこの地に降り立った。
このオーディションが、過去にないほど、厳しく、切なく、そして悲しいオーディションとなろうとは知らずに…