上映作品

荒野にてLean on Pete

  • 第74回ヴェネツィア国際映画祭 コンペティション部門出品  ■マルチェロ・マストロヤンニ賞:チャーリー・プラマー

『さざなみ』のアンドリュー・ヘイ監督が描く、自分の居場所を求める切望。

小さい頃に母が家出し、愛情深いがその日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために競走馬リーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳で天涯孤独になってしまったチャーリーの元に、追い打ちをかけるように届いたのは、試合に勝てなくなったピートの殺処分の決定通知だった。チャーリーは一人馬を連れ、唯一の親戚である叔母を探す旅に出るが、彼らの前に広がるのは、あまりに広い荒野だった―。

チャーリー役を務めた主演チャーリー・プラマーは少年が抱く孤独、やり場のない痛みを瑞々しく演じ、第74回ヴェネチア国際映画祭にてマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した若き期待の新星。スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーら個性派俳優と共にヘイ監督の世界を創り上げていく。彼が行く荒々しくも荘厳なまでに美しいアメリカ北西部の大自然はまさに人生そのもの。無垢な少年は厳しい現実を突き付けられながらも一歩一歩と前へ進んでいく。その姿をアンドリュー・ヘイが力強く、リアリティを以て描き出した、心に感動を刻む珠玉の人間ドラマがここに誕生した。 

監督・脚本
:アンドリュー・ヘイ
キャスト
:チャーリー・プラマー、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー